明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

Meiji.net 探していた、答えがある。

プロフィール

荒川 薫
教育・研究テーマと関連するSDGsの達成目標に向けて取り組んでいます。

荒川 薫

明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科教授
クリエイティブインタラクション研究所長

専門
メディア情報学、情報通信工学、工学博士
略歴
1957年生まれ札幌市出身
1980年3月、東京大学工学部電子工学科卒業
1986年3月、東京大学大学院工学系研究科博士課程修了
1987年4月〜1989年3月、東京大学工学部助手
1989年4月〜1992年3月、明治大学理工学部情報科学科専任講師
1992年4月〜1998年3月、同助教授
1998年4月〜2013年3月、同教授
2013年4月より、現職
2013年11月、クリエイティブインタラクション研究所を立ち上げる
2015年4月より、COI明治大学サテライトリーダー
所属学会等
電子情報通信学会フェロー
日本工学会フェロー
IEEE
情報処理学会
日本ME学会
日本音響学会
日本知能情報ファジィ学会
日本顔学会
各会員
主な著書等
  • Kaoru Arakawa,“Fuzzy rule-based image processing with optimization”, Fuzzy Techniques in Image Processing, pp 222-247, 2000 , Springer.
  • 荒川薫、岡田卓也、「ε-分離型非線形フィルタバンクとその顔 画像美観化への応用」、電子情報通信学会論文誌、J88, 11, pp.1216-1225, 2005年11月
  • Tatsuya Ugai, Keita Sato, Kaoru Arakawa, and Hiroshi Harashima, “Interactive Evolutionary System for Synthesizing Facial Caricature wi th Non-planar Expression”, IEICE TRANSACTIONS on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, E97-A, 11, pp.2154-2160, 2014年11月

執筆記事

執筆者一覧

新着記事

2021.04.14

先住民族が滅びる民というなら、先に滅びるのはきっと私たち

2021.04.07

地球の姿とその進化を知ると、人類の進むべき方向がよりよく見えてくる

2021.03.31

先端医療に貢献するものづくりは、汗の結晶!?

2021.03.24

農作物の被害を減らす最新技術は植物自体から学んだもの

2021.03.17

デジタル機器に欠かせない透明導電膜の作製技術を自然界に学ぶ

人気記事ランキング

1

2020.12.16

農村には「なにか」ある

2

2019.03.27

高校で必修となる「地理」は、もう暗記教科ではない楽しさがある

3

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

4

2019.07.31

万葉集に由来する「令和」に込められた、時代にふさわしい願い

5

2021.04.07

地球の姿とその進化を知ると、人類の進むべき方向がよりよく見えて…

リレーコラム