明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

「法律を破った人」と、共に生きるということ

上野 正雄 上野 正雄 明治大学 法学部 教授

上野 正雄【教員プロフィール】
上野 正雄(うえの まさお)
明治大学 法学部 教授
専門分野は、犯罪の原因と対策、犯罪者の処遇、そして裁判官時代から強く関心を持っていた少年法です。裁判所では数多くの刑事事件や少年事件を担当しました。「社会を犯罪から守る」ためにはどのような法律や制度が有効であるかを研究しています。

少年法は「誰」のため?

上野 正雄 2022年4月より、成人年齢が20歳から18歳に変わります。その中で、少年法の適用年齢の引き下げが検討されてきました。少年犯罪の件数は、ピークだった1980年代と比べ著しく減少していますが、「もっと厳しい罰を与えるべきだ」という声は少なくありません。

 でも、そもそも少年法って、誰のために、何のためにあるのでしょう? なぜ、刑法と分けているのでしょうか? 「法律を破った人」のほとんどは、社会に帰ってきます。ちょっと視野を広げて、あらためて犯罪を抑止する方法を考えてみませんか。

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

研究紹介アニメの関連記事

ひとり だけど ひとりじゃない

2022.4.13

ひとり だけど ひとりじゃない

  • 明治大学 情報コミュニケーション学部 准教授
  • 南後 由和
あなた好みの声を作りましょう

2022.4.12

あなた好みの声を作りましょう

  • 明治大学 総合数理学部 准教授
  • 森勢 将雅
夜空に光るナゾの雲…!?

2022.4.12

夜空に光るナゾの雲…!?

  • 明治大学 理工学部 准教授
  • 鈴木 秀彦
わたしに聞こえる音、あの子に聞こえる音

2022.4.11

わたしに聞こえる音、あの子に聞こえる音

  • 明治大学 理工学部 教授
  • 上野 佳奈子
現代人のための考古学的思考法

2022.4.11

現代人のための考古学的思考法

  • 明治大学 文学部 教授
  • 若狭 徹

新着記事

2022.08.19

「ゆすりは自由な取引?」非常識な問いかけが常識を進歩させる

2022.08.09

自分を活かせるライフワークを見つけよう

2022.08.05

KAMの導入によって企業と環境変化が理解できる

2022.08.01

ボルボ・カー・ジャパンのトップと語る 自動車業界の未来とブランディングの重要性

2022.07.28

自由に取り組んで、自ら学ぶ力を得よう

人気記事ランキング

1

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

2

2018.01.26

#3 日本国憲法は「押しつけられた憲法」か?

3

2018.11.06

#2 日本政府の借金はなぜこんなに膨らんだの?

4

2019.02.13

現代人が取り戻せず、潜伏キリシタンが250年間失わなかったもの

5

2017.10.18

ゲーテッド・コミュニティの実態に迫り、その“可能性”を探る

連載記事