明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

多様性に価値を見出す社会への変化を示唆する「LGBT」ブーム

明治大学 情報コミュニケーション学部 准教授  田中 洋美

新しい可能性を生むのは多様性を受入れる“余裕”

 そもそも、社会は多様な個人から成り立っています。にもかかわらず多くの社会で歴史的に、そしていまも少数者が抑圧されています。しかしいま、多様性に価値を見出し、個を重んじる社会を構想する方向へ風向きが変わりつつあります。現在の「LGBT」ブームにおいて、日本に暮らす私たちや私たちが属する組織、私たちがつくる社会は、これを単なる一過性のブームで終わらせることなく、この移行をスムーズに行い、このチャレンジをチャンスに変えることができるか、試されているといえます。マイノリティの人々が、どう社会に包摂されていくのかが、その鍵だといえるでしょう。自分と他者の違いを楽しめるぐらい余裕のある社会になれば、違いに基づく抑圧や生きづらさが減るのかもしれません。

 社会や文化で新しい何かが生まれるには、異質なものに対して、排除ではなくオープンでいることが大切ではないでしょうか。いま日本で、そして世界で起きている変化を柔軟に受け止めるために、心に余裕を持ちたいものです。

>>英語版はこちら(English)

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

社会・ライフの関連記事

IPOバブルは金融リテラシー欠如の表れ!?

2018.11.7

IPOバブルは金融リテラシー欠如の表れ!?

  • 明治大学 商学部 教授
  • 萩原 統宏
20世紀から21世紀の快適へ、スマートコミュニティが始まっている

2018.10.24

20世紀から21世紀の快適へ、スマートコミュニティが始まっている

  • 明治大学 総合数理学部 教授
  • 福山 良和
「マジョリティ」が創り出す「他者」としてのLGBT?

2018.10.17

「マジョリティ」が創り出す「他者」としてのLGBT?

  • 明治大学 政治経済学部 専任講師
  • 兼子 歩
集中豪雨を防ぐためには、法整備が必要!?

2018.10.10

集中豪雨を防ぐためには、法整備が必要!?

  • 明治大学 法学部 教授
  • 柳 憲一郎
「司法取引」で名前を出されただけで逮捕されることもある

2018.9.19

「司法取引」で名前を出されただけで逮捕されることもある

  • 明治大学 法学部 教授
  • 山田 道郎

Meiji.netとは

新聞広告連動企画

新着記事

2018.11.07

IPOバブルは金融リテラシー欠如の表れ!?

2018.10.31

プログラミング教育が普及するほど、日本のSEは減っていく!?

2018.10.24

20世紀から21世紀の快適へ、スマートコミュニティが始まっている

2018.10.17

「マジョリティ」が創り出す「他者」としてのLGBT?

2018.10.10

集中豪雨を防ぐためには、法整備が必要!?

人気記事ランキング

1

2014.09.01

緊急提言、人口減少社会に歯止めをかける ―方策は少子化対策、社会…

2

2018.05.23

衰える結婚、止まらぬ無子化 ――このままでは日本の未来が失われる

3

2017.03.29

「留学生30万人計画」が抱えている将来的課題とは

4

2017.03.15

「沖縄振興予算」という呼称が、誤解を招いている

5

2018.11.07

IPOバブルは金融リテラシー欠如の表れ!?

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム