明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

Meiji.net 探していた、答えがある。

プロフィール

伊藤 貴昭
教育・研究テーマと関連するSDGsの達成目標に向けて取り組んでいます。

伊藤 貴昭

明治大学 文学部 准教授

研究分野
教育心理学
研究テーマ
説明活動が理解に与える影響とその認知メカニズムの解明、教室における説明活動のプロセスと特徴の検討
主な著書・論文
  • 『学びを創る・学びを支える』(分担執筆・一藝社・2020年)
  • 『教師のための説明実践の心理学』(分担執筆・ナカニシヤ出版・2019年)
  • 「説明状況の違いが説明者自身の理解促進効果に与える影響」(共著・『教育心理学研究』67,132-141頁・2019年)
  • 『発達と学習』(分担執筆・学文社・2018年)
  • 『公認心理師のための説明実践の心理学』(分担執筆・ナカニシヤ出版・2018年)
  • 「説明行為における聞き手の理解状況に対する推論と説明内容の関係」(『読書科学』58,17-28頁・2016年)

執筆記事

執筆者一覧

新着記事

2022.08.09

自分を活かせるライフワークを見つけよう

2022.08.05

KAMの導入によって企業と環境変化が理解できる

2022.08.01

ボルボ・カー・ジャパンのトップと語る 自動車業界の未来とブランディングの重要性

2022.07.28

自由に取り組んで、自ら学ぶ力を得よう

2022.07.27

幕末のパンデミックを日本人はどう乗り越えたのか

人気記事ランキング

1

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

2

2022.08.05

KAMの導入によって企業と環境変化が理解できる

3

2022.08.01

ボルボ・カー・ジャパンのトップと語る 自動車業界の未来とブランデ…

4

2017.10.04

精神鑑定は犯人救済のために行うのではない

5

2021.12.15

使い捨て文化にはない豊かさがある、日本の漆器の文化

連載記事