明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

Meiji.net 探していた、答えがある。

プロフィール

田中 絵麻
教育・研究テーマと関連するSDGsの達成目標に向けて取り組んでいます。

田中 絵麻

明治大学 国際日本学部 専任講師

研究分野
図書館情報学・人文社会情報学関連、地域研究関連、社会科学領域関連
研究テーマ
ICT政策論、コンテンツ産業論、メディア・リテラシー論
主な著書・論文
  • 『世界のAI戦略-戦略―各国が描く未来創造のビジョン』(37-62頁「第2章 米国-政権交代による国家 AI 戦略の継承と変化」・マルチメディア振興センター編・明石書店・2020年)
  • 『OECDビッグデータ白書-データ駆動型イノベーションが拓く未来社会』(145-192頁「第3章 今、データはイノベーションをいかに駆動するか」・明石書店・2018年)
  • 「米国における通信法の適用範囲と巡る議論と政権交代による影響の考察-モバイル・データ・プランにおける価格差別の視点から-」(『情報法制研究』第2号15-28頁・情報法制研究・2017年)
  • 『欧米におけるデータ主導型サービスと消費者保護施策の動向』(共著・「序章 AI・IoT 時代のデータ主導型サービスと消費者保護」「第2章 米国におけるコネクテッド・自動運転のセイフティ対策 -官民連携の進展」「終章 データ主導型サービスと消費者保護のあり方」・一般財団法人マルチメディア振興センター・2017年)
  • 「Chapter 3 Contents Production Fields and Doujin Game Developers in Japan-Non-economic Rewards as Drivers of Variety in Games-」(共著・『Transnational Context of Culture, Gender and Colonization in Play』pp.43-80・Palgrave Macmillan・2016年)
  • 『次世代ICT社会に向けた人材育成策とプログラミング教育の国際動向』(共著・「序章 欧米におけるプログラミング教育の動向」「第1章 米国のイノベーション政策とSTEM教育改革による次世代人材育成」「終章 先進的なプログラミング教育の特徴:将来ビジョンと社会連携」・一般財団法人マルチメディア振興センター・2016年)

執筆記事

執筆者一覧

新着記事

2021.09.22

考古学の新たなロマンを生み出す数理科学

2021.09.16

挑戦することで自らも社会も“進化”させよう

2021.09.15

プロ野球の熱狂は人になにをもたらすのか

2021.09.09

人生を通して、夢中になるものを見つけよう

2021.09.08

音楽が魅力的で面白いのは、音楽は複数形だから

人気記事ランキング

1

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

2

2021.09.22

考古学の新たなロマンを生み出す数理科学

3

2019.10.23

渋沢栄一に学ぶ、多様な立場、多様な経験を活かす生き方

4

2018.01.26

#3 日本国憲法は「押しつけられた憲法」か?

5

2019.07.31

万葉集に由来する「令和」に込められた、時代にふさわしい願い

リレーコラム