明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

Meiji.net 探していた、答えがある。

プロフィール

落合 弘樹

落合 弘樹

明治大学 文学部 教授

研究分野
日本史学専攻、日本近代史、幕末維新史
研究テーマ
幕末維新期を通じ、国家の担い手がどのように変動し、政権に対していかなる抵抗運動が生まれたかという点を中心に、藩体制の崩壊と明治国家の確立過程を研究しています。
【キーワード】幕末、維新、士族、旧藩士、明治政府
主な著書・論文
  • 『秩禄処分』(講談社学術文庫・2015年)
  • 『西南戦争と西郷隆盛』(吉川弘文館・2013年)
  • 『西郷隆盛と士族』(吉川弘文館・2005年)
  • 『明治国家と士族』(吉川弘文館・2001年)

執筆記事

執筆者一覧

Meiji.netとは

新聞広告連動企画

新着記事

2018.12.12

行政はなぜ必要?なくては困るが、甘えすぎも要注意!

2018.12.05

明治維新には、多くの“西郷どん”たちの必死の努力の集約がある

2018.11.28

パリ・コレに見る、「一流ブランド」の真価

2018.11.21

あなたが住む家は、あなたを地震から守ってくれますか

2018.11.07

IPOバブルは金融リテラシー欠如の表れ!?

人気記事ランキング

1

2014.09.01

緊急提言、人口減少社会に歯止めをかける ―方策は少子化対策、社会…

2

2018.12.12

行政はなぜ必要?なくては困るが、甘えすぎも要注意!

3

2017.03.15

「沖縄振興予算」という呼称が、誤解を招いている

4

2018.05.23

衰える結婚、止まらぬ無子化 ――このままでは日本の未来が失われる

5

2018.12.05

明治維新には、多くの“西郷どん”たちの必死の努力の集約がある

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム