明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

Meiji.net 探していた、答えがある。

プロフィール

大楠 栄三

大楠 栄三

明治大学 法学部 准教授

研究分野
スペイン文学・文化
主な翻訳・論文
  • ベニート・ペレス=ガルドス『ドニャ・ペルフェクタ:完璧夫人』(現代企画室、近刊)
  • 「誰の〈愛の物語〉?:パルド=バサン『郷愁』(1889)の始まりと『スペインの女性』」(2012)
  • 「〈新しい女〉の語り:パルド=バサン『日射病』(1889)の始まり」(2011)
  • 「書き出し風景描写のレトリック:パルド=バサン『母なる自然』(1887)」(2010)
  • 「書き出しの風景描写:パルド=バサンのEl Cisne de Vilamorta(1885)再考」(2006)

執筆記事

執筆者一覧

Meiji.netとは

新聞広告連動企画

新着記事

2018.10.10

集中豪雨を防ぐためには、法整備が必要!?

2018.10.03

「年老いていく」日本に対して、アフリカは世界で「一番若い大陸」

2018.09.26

子どもを語学の天才にするために、大人は工夫の天才になろう

2018.09.19

「司法取引」で名前を出されただけで逮捕されることもある

2018.09.12

日本は、女性の政治参画「後進国」から脱却できるか

人気記事ランキング

1

2017.03.15

「沖縄振興予算」という呼称が、誤解を招いている

2

2018.10.10

集中豪雨を防ぐためには、法整備が必要!?

3

2014.09.01

緊急提言、人口減少社会に歯止めをかける ―方策は少子化対策、社会…

4

2017.03.29

「留学生30万人計画」が抱えている将来的課題とは

5

2018.05.23

衰える結婚、止まらぬ無子化 ――このままでは日本の未来が失われる

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム