明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

Meiji.net 探していた、答えがある。

プロフィール

松橋 公治

松橋 公治

明治大学 文学部 教授

研究テーマ
経済地理学(経済・産業地理学に関する研究。特にグローバル化の中での工業立地変動と国内の地域構造再編との連関、産業集積地域の変化)、再生可能エネルギーの普及とその可能性
主な著書・論文
  • 「産業配置と企業空間」(ミネルヴァ書房、矢田俊文編『地域構造の軌跡と展望』・2005年)
  • 「非大都市圏の産業集積地域における中小企業のネットワーク展開の意義」(単著・『経済地理学年報』・2005年)
  • 「イタリアの地域構造-南北構造とサード・イタリーの台頭」(東京大学出版会、松原宏編『先進国経済の地域構造』・2003年)
  • 「米沢市における電機・電子工業をめぐる社会的環境ネットワーク——業界ぐるみの地域的『学習』組織の展開——」(単著・『駿台史学』・2002年)
  • 『空間的分業-イギリス経済社会のリストラクチャリング 』(共訳・古今書院・2000年)ほか

執筆記事

執筆者一覧

新着記事

2023.03.23

子どもを持って実感した、生き方を選べる大切さ

2023.03.22

仮想実験室で前人未到の発見へ

2023.03.22

AIを使えばだれでも名画を生み出せる?

2023.03.17

AIが広げた世界の法律はどこへいく?

2023.03.16

外国のある裁判で深まった、税や制度への探究心

人気記事ランキング

1

2023.03.22

AIを使えばだれでも名画を生み出せる?

2

2019.07.17

フランス人はなぜデモを続けるのか

3

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

4

2021.11.10

国宝の金印が偽物、ではないことがわかった

5

2017.10.04

精神鑑定は犯人救済のために行うのではない

連載記事