明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

#3 アニメを観て、幸せになる?

明治大学 国際日本学部 特任教授 氷川 竜介

アニメーションには国境や言語を越える国際言語性がある

コンテンツのネット配信ビジネスが拡大した現在、外国の大手配信会社から、日本のアニメ制作会社に作品の制作を依頼するケースも多くなってきました。

それに比べ、日本のドラマはテレビで放送しづらいものなど一部を除き、なかなか売れません。なぜなのか。ひとつには、日本社会独特の文化がある種の壁となって、世界的な親しみやすさに繋がらないのだろうと思っています。

それに対して、アニメーションは省略と誇張を使った記号的な表現なので、登場人物が日本人に見えなかったりして感情移入がしやすいのです。事実、日本のアニメーションを海外で放送したとき、視聴者がそれを自国の作品だと思っていた例もあります。

また、動く絵によって表現される楽しさは、たとえ、言葉がわからなくても、観る人に伝わるものです。視覚的な動きの刺激から人が感じる楽しさは、基本的に同じなのです。それを、前回述べた「ハルヒダンス」は見事に実証しています。

今年の7月、この「涼宮ハルヒの憂鬱」の制作会社(京都アニメーション)が放火されるという痛ましい事件が起きましたが、同社の作品から幸福感や生きる意欲をもらったというコメントが、国内からだけでなく、世界中から数多く寄せられました。

その事実は、アニメーション作品に、観る人を絶望から救ったり、ネガティブなものを乗り越えるポジティブな力を与える力があることを教えてくれます。これは、本当にすごいことだと思います。

いま、観る人にそこまでの力を与えられる国際的なコンテンツは、なかなか見当たらないのではないでしょうか。

そして、これは、「涼宮ハルヒの憂鬱」だけの現象ではないと思います。日本のアニメーションには、諦めずにやれば良いことがあるとか、友だちとちょっとしたことで気まずくなっても仲良くすることができるとか、自分の心を見直すささやかな努力で人は幸せになれるという前向きなメッセージが共通してあると思います。

制作している人たちが、思い詰めて説教のようにしているわけではないのも、良いところだと思います。観る人を喜ばせたい、幸せな感じを届けたい、とシンプルに思っているだけ。そんな作品が、国境や言語を越えて、それ以上のなにかを観る人に与えているのです。

その意味で、アニメーションは世界平和的なツールであることを認識してほしいです。観る人が同じ感情を共有できるような国際言語性があると思います。そして、いま、それを多くの作品で実現しているのが、日本のアニメーションなのです。

次回は、日本のアニメーションの特徴について解説します。

#1 日本のアニメはいつから世界で人気になったの?
#2 アニメはオタク文化?
#3 アニメを観て、幸せになる?
#4 日本のアニメの特徴って?
#5 日本のアニメの未来はどうなる?

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

連載コラムの関連記事

#4 デジタル課税は私たちに関係ない?

2020.2.21

#4 デジタル課税は私たちに関係ない?

  • 明治大学 専門職大学院 グローバル・ビジネス研究科 教授
  • 大野 雅人
クラウドで情報を管理し、発想のヒントを蓄えよう

2020.2.20

クラウドで情報を管理し、発想のヒントを蓄えよう

  • 明治大学 情報コミュニケーション学部 教授
  • 宮本 真也
#3 デジタル課税は世界統一ルールになる?

2020.2.18

#3 デジタル課税は世界統一ルールになる?

  • 明治大学 専門職大学院 グローバル・ビジネス研究科 教授
  • 大野 雅人
#2 なぜ、デジタル課税法はなかなか決まらないの?

2020.2.14

#2 なぜ、デジタル課税法はなかなか決まらないの?

  • 明治大学 専門職大学院 グローバル・ビジネス研究科 教授
  • 大野 雅人
「聞く、見る、動く」をベースに発想を広げよう

2020.2.13

「聞く、見る、動く」をベースに発想を広げよう

  • 明治大学 農学部 准教授
  • 加納 明彦

Meiji.netとは

Meiji.net英語版

新聞広告連動企画

新着記事

2020.02.26

公文書の隠蔽や改ざん、忖度。防ぐのは我々のシビリティ

2020.02.19

人型ロボット、ヒューマノイドが私たちを救う!!

2020.02.12

「自己責任」を押しつける社会に多様性はあるのか

2020.02.05

運動は身体だけでなく頭の健康寿命ものばす

2020.01.29

美術品の価格が分かると、国の文化度が上がる!?

人気記事ランキング

1

2019.11.20

ゲノム編集で不妊症の原因を解き明かす

2

2019.04.24

子どもに会うための共同親権制度では本末転倒

3

2019.10.09

増税による負担増ばかりではなく、受益増についてみんなで考えよう

4

2020.02.19

人型ロボット、ヒューマノイドが私たちを救う!!

5

2019.07.31

万葉集に由来する「令和」に込められた、時代にふさわしい願い

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム