明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

Meiji.net 探していた、答えがある。

プロフィール

小野 雅琴
教育・研究テーマと関連するSDGsの達成目標に向けて取り組んでいます。

小野 雅琴

明治大学 国際日本学部 専任講師

研究分野
広告論、消費者行動論、マーケティングリサーチ
研究テーマ
広告等のマーケティング・コミュニケーションの様々な情報が、消費者の製品評価に与える影響をテーマに、現象を包摂して説明する理論モデルを構築し、実証する研究
主な著書・論文
  • 「口コミ発信者に対する妬みは口コミ受信者による推奨製品の忌避に帰着するか―制御焦点理論に着目して―」『マーケティング・ジャーナル』38(2), 68-78,(共著・2018年)
  • 「保健機能食品の健康メッセージに関する実証研究 : 健康増進と疾病予防に着目して」『市場創造研究』6, 5-15,(単著・2017年)
  • “Impacts of the FoSHU (Food for Specified Health Uses) system on food evaluations in Japan,” Journal of Consumer Marketing, 32(7), 542-550, (共著・2015年)
  • 『マーケティング・メトリクス:マーケティング成果の測定方法』(共訳・ピアソン桐原・2011年)
  • 『マーケティング・コミュニケーション大辞典』(分担執筆・宣伝会議・2006年)

執筆記事

執筆者一覧

新着記事

2022.08.09

自分を活かせるライフワークを見つけよう

2022.08.05

KAMの導入によって企業と環境変化が理解できる

2022.08.01

ボルボ・カー・ジャパンのトップと語る 自動車業界の未来とブランディングの重要性

2022.07.28

自由に取り組んで、自ら学ぶ力を得よう

2022.07.27

幕末のパンデミックを日本人はどう乗り越えたのか

人気記事ランキング

1

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

2

2022.08.05

KAMの導入によって企業と環境変化が理解できる

3

2022.08.01

ボルボ・カー・ジャパンのトップと語る 自動車業界の未来とブランデ…

4

2017.10.04

精神鑑定は犯人救済のために行うのではない

5

2021.12.15

使い捨て文化にはない豊かさがある、日本の漆器の文化

連載記事