明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

Meiji.net 探していた、答えがある。

プロフィール

石山 徳子
教育・研究テーマと関連するSDGsの達成目標に向けて取り組んでいます。

石山 徳子

明治大学 政治経済学部 教授

研究分野
地理学、地域研究(アメリカ合衆国)
研究テーマ
環境正義、セトラー・コロニアリズム論、先住民研究、アメリカ合衆国の政治地理
主な著書・論文
  • 『「犠牲区域」のアメリカ 核開発と先住民族』(岩波書店・2020年)
  • International Encyclopedia of Geography: People, the Earth, Environment and Technology,(共著・Wiley-Blackwell・2017年)
  • 『「ヘイト」の時代のアメリカ史』(共著・彩流社・2017年)
  • 『米国先住民族と核廃棄物 ― 環境正義をめぐる闘争』(明石書店・2004年)

執筆記事

執筆者一覧

新着記事

2021.05.06

現場に足を運び、「目」と「耳」で吸収しよう

2021.04.28

アメリカに、キノコ雲をマスコットにする高校があるのはなぜか?

2021.04.26

様々な分野の知見を結集し、課題解決を図ろう

2021.04.22

異文化交流をきっかけに、人生の本質を見直そう

2021.04.21

行動経済学によって人は自由になる? 従属的になる?

人気記事ランキング

1

2021.04.28

アメリカに、キノコ雲をマスコットにする高校があるのはなぜか?

2

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

3

2019.07.31

万葉集に由来する「令和」に込められた、時代にふさわしい願い

4

2018.01.26

#3 日本国憲法は「押しつけられた憲法」か?

5

2017.10.18

ゲーテッド・コミュニティの実態に迫り、その“可能性”を探る

リレーコラム