明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

Meiji.net 探していた、答えがある。

プロフィール

辻村 みよ子

辻村 みよ子

明治大学 専門職大学院 法務研究科 教授

プロフィール
明治大学専門職大学院 法務研究科教授(2013年~現在)、東北大学名誉教授
法学博士(一橋大学大学院)
日本学術会議会員(2003~2014年)、ジェンダー法学会理事長(2009~2011年)・全国憲法研究会代表(2011~2013年)等を歴任。現在、国際憲法学会理事・同日本支部副代表、日本公法学会理事、内閣府男女共同参画会議議員等。
研究分野
憲法学、比較憲法、ジェンダー法学
研究テーマ
人権とジェンダー、フランス憲法史、主権・選挙権論研究など
主な著書・論文
  • 本連載コラムに関連する単著として、『比較のなかの改憲論』(岩波新書、2014年)、『憲法改正論の焦点――九条と二四条から考える(仮)』(法律文化社、2018年近刊)、『比較憲法(第3版)』(岩波書店、2018年近刊)。
  • 近年の単著として、『憲法〔第5版〕』(日本評論社、2016年)、『憲法と家族』(日本加除出版、2016年)、『概説 ジェンダーと法〔第2版〕』(信山社、2016年)、『選挙権と国民主権』(日本評論社、2015年)、『人権をめぐる十五講』(岩波書店、2013年)、『ポジティヴ・アクション』(岩波新書、2011年)、『憲法から世界を診る』(法律文化社、2011年)など。
  • 編著書として、辻村責任編集『憲法研究(創刊号)』(信山社、2017年)、辻村編集代表『講座 政治・社会の変動と憲法――フランス憲法からの展望(全2巻)』(信山社、2017年)、初宿正典・辻村みよ子編『新解説 世界憲法集(第4版)』(三省堂、2017年)などがある。

執筆記事

執筆者一覧

新着記事

2021.04.14

先住民族が滅びる民というなら、先に滅びるのはきっと私たち

2021.04.07

地球の姿とその進化を知ると、人類の進むべき方向がよりよく見えてくる

2021.03.31

先端医療に貢献するものづくりは、汗の結晶!?

2021.03.24

農作物の被害を減らす最新技術は植物自体から学んだもの

2021.03.17

デジタル機器に欠かせない透明導電膜の作製技術を自然界に学ぶ

人気記事ランキング

1

2020.12.16

農村には「なにか」ある

2

2019.03.27

高校で必修となる「地理」は、もう暗記教科ではない楽しさがある

3

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

4

2021.04.07

地球の姿とその進化を知ると、人類の進むべき方向がよりよく見えて…

5

2019.07.31

万葉集に由来する「令和」に込められた、時代にふさわしい願い

リレーコラム