明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

Meiji.net 探していた、答えがある。

プロフィール

渡 浩一
教育・研究テーマと関連するSDGsの達成目標に向けて取り組んでいます。

渡 浩一

明治大学 国際日本学部 教授

研究分野
日本人の信仰と文化 外国人の見た日本・日本人
主な著書・論文
  • 「お地蔵さんの世界――救済の説話・歴史・民俗――」(慶友社・2011年)
  • 「唱導文化の比較研究」(岩田書院・2011年)共著
  • 「一四巻本 地蔵菩薩霊験記(上)(下)」(三弥井書店・2002,3年)共著(翻刻・校注・解説ほか)
  • 「生と死の図像学――アジアにおける生と死のコスモロジー――」共著(至文堂・2003年)
  • 「室町物語草子集(新編日本古典文学全集63)」(小学館・2002年)共著(校注・訳・解説)
  • 「E・S・モース『日本その日その日』―未だ西洋文明の洗礼を受けぬ日本及び日本人に言及―」(『国文学 解釈と鑑賞』60-5・1995年)
  • 「説話――救いとしての死」(翰林書房・1994年)共著
  • 「お地蔵さんとハーン―日本人の信仰・微笑とお地蔵さんの微笑―」(『国文学 解釈と鑑賞』56-11・1991)
  • 「延命地蔵菩薩経直談鈔」(勉誠社・1985年)編著(影印、解説・説話一覧・索引ほか)

執筆記事

執筆者一覧

新着記事

2021.08.03

一人ひとりの適性を見極めた指導を心がけよう

2021.07.30

人が言葉を話せるのは当たり前、ということからわかること

2021.07.27

新たな視点で社会や物事を捉えよう

2021.07.21

日本の「多文化共生」という概念を見直す時が来ている

2021.07.15

これまでの人生を振り返り、初心を思い出そう

人気記事ランキング

1

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

2

2021.07.30

人が言葉を話せるのは当たり前、ということからわかること

3

2017.07.05

生まれる子の福祉を第一に考えて、生殖補助医療法の早期制定を!

4

2021.07.21

日本の「多文化共生」という概念を見直す時が来ている

5

2015.02.01

公共政策から社会問題を考える ―物事を相対化し、多角的に考えるこ…

リレーコラム