明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

Meiji.net 探していた、答えがある。

プロフィール

本田 みちよ
教育・研究テーマと関連するSDGsの達成目標に向けて取り組んでいます。

本田 みちよ

明治大学 理工学部 准教授

研究分野
生物化学、分子細胞生物学
研究テーマ
細胞や遺伝子、タンパク質を利用した生体内環境の再構成と組織再生技術の構築
【キーワード】分子細胞生物学、組織再生、バイオマテリアル
主な著書・論文
  • In vitro and in vivo antimicrobial properties of silver-containing hydroxyapatite prepared via ultrasonic spray pyrolysis route”, Mater. Sci. Eng., C, 33(2013).
  • Topographical analyses of proliferation and differentiation of osteoblasts in micro- and macropores of apatite-fiber scaffold”, J. Biomed. Mater. Res. A., 94A (2010).
  • Specific knockdown of m-calpain blocks myogenesis with cDNA deduced from the corresponding RNAi”, Am. J. Physiol. Cell Physiol., 294(2008).

執筆記事

執筆者一覧

Meiji.netとは

新聞広告連動企画

新着記事

2019.08.07

生物化学は、「より良く生きるための医療」に貢献する

2019.07.31

万葉集に由来する「令和」に込められた、時代にふさわしい願い

2019.07.24

使い心地の良い道具は、道具ではなくなる

2019.07.17

フランス人はなぜデモを続けるのか

2019.07.10

男か女かハッキリしたがる/させたがる不思議

人気記事ランキング

1

2015.10.21

うつ病の対処に必要な「援助希求」という能力

2

2019.08.07

生物化学は、「より良く生きるための医療」に貢献する

3

2018.05.23

衰える結婚、止まらぬ無子化 ――このままでは日本の未来が失われる

4

2014.09.01

緊急提言、人口減少社会に歯止めをかける ―方策は少子化対策、社会…

5

2017.01.24

#1 少子高齢化が進むと社会はどうなる?

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム