明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

Meiji.net 探していた、答えがある。

プロフィール

本田 みちよ
教育・研究テーマと関連するSDGsの達成目標に向けて取り組んでいます。

本田 みちよ

明治大学 理工学部 准教授

研究分野
生物化学、分子細胞生物学
研究テーマ
細胞や遺伝子、タンパク質を利用した生体内環境の再構成と組織再生技術の構築
【キーワード】分子細胞生物学、組織再生、バイオマテリアル
主な著書・論文
  • In vitro and in vivo antimicrobial properties of silver-containing hydroxyapatite prepared via ultrasonic spray pyrolysis route”, Mater. Sci. Eng., C, 33(2013).
  • Topographical analyses of proliferation and differentiation of osteoblasts in micro- and macropores of apatite-fiber scaffold”, J. Biomed. Mater. Res. A., 94A (2010).
  • Specific knockdown of m-calpain blocks myogenesis with cDNA deduced from the corresponding RNAi”, Am. J. Physiol. Cell Physiol., 294(2008).

執筆記事

執筆者一覧

新着記事

2021.07.30

人が言葉を話せるのは当たり前、ということからわかること

2021.07.27

新たな視点で社会や物事を捉えよう

2021.07.21

日本の「多文化共生」という概念を見直す時が来ている

2021.07.15

これまでの人生を振り返り、初心を思い出そう

2021.07.14

パンデミックを人類史と政治から見ると、見えてくるのは…

人気記事ランキング

1

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

2

2017.10.18

ゲーテッド・コミュニティの実態に迫り、その“可能性”を探る

3

2021.07.21

日本の「多文化共生」という概念を見直す時が来ている

4

2020.06.10

書店が本の価格を決めたら、本はもっと売れる!?

5

2018.01.26

#3 日本国憲法は「押しつけられた憲法」か?

リレーコラム