明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

Meiji.net 探していた、答えがある。

プロフィール

矢野 健太郎

矢野 健太郎

明治大学 農学部 生命科学科 准教授

研究分野
応用ゲノム科学、バイオインフォマティクス、システムズ・バイオロジー
略歴
かずさDNA 研究所・研究員、東京大学・特任助教などを経て、2011 年より明治大学農学部准教授。博士(農学)京都大学。
著書・論文・メディア出演等
「The Tomato Genome Sequence Provides Insights into Fleshy Fruit Evolution.」 (Nature 485 : 635-641)、 2010年日本育種学会優秀発表賞受賞「イネの遺伝子発現ネットワーク構築」(濱田和輝、山本直樹、望月孝子、諏訪部圭太、倉田のり、矢野健太郎)、日本植物細胞分子生物学会2007年度学会賞(奨励賞) 「バイオインフォマティクスを用いた実用植物の遺伝情報データベース構築」 他多数

執筆記事

執筆者一覧

Meiji.netとは

新聞広告連動企画

新着記事

2018.10.17

「マジョリティ」が創り出す「他者」としてのLGBT?

2018.10.10

集中豪雨を防ぐためには、法整備が必要!?

2018.10.03

「年老いていく」日本に対して、アフリカは世界で「一番若い大陸」

2018.09.26

子どもを語学の天才にするために、大人は工夫の天才になろう

2018.09.19

「司法取引」で名前を出されただけで逮捕されることもある

人気記事ランキング

1

2017.03.15

「沖縄振興予算」という呼称が、誤解を招いている

2

2014.09.01

緊急提言、人口減少社会に歯止めをかける ―方策は少子化対策、社会…

3

2017.03.29

「留学生30万人計画」が抱えている将来的課題とは

4

2018.05.23

衰える結婚、止まらぬ無子化 ――このままでは日本の未来が失われる

5

2018.10.10

集中豪雨を防ぐためには、法整備が必要!?

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム