明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

この世は知らない「世界」であふれている

藤田 結子 藤田 結子 明治大学 商学部 教授

藤田結子【教員プロフィール】
藤田 結子(ふじた ゆいこ)
明治大学 商学部 教授
専門は社会学。観察やインタビューを行うエスノグラフィーを用います。多くの母親が家事や育児の大半を背負わされる状況を調査し、「ワンオペ育児」という言葉を広めました。日本と海外の文化、若者、メディア、消費、ジェンダーが主な研究分野です。

あなたのとなりのエスノグラフィー

藤田結子 「エスノグラフィー」を知っていますか? もともとは異なる文化や民族の調査に使われ、現在ではマーケティングにも応用されています。ある事象をその外側から考えるのではなく、調査者が自らが研究対象のフィールドに入り込み、人と話したり、内側から観察したり、共に時を過ごす。その体験を記述し、包括的に理解しようとする手法です。

 藤田先生の研究は、エスノグラフィーを使って「見えるようで見えない社会」を探ること。たとえば、夜中に家を出る若者はどこへ行くのか。若いパパは育児や家事をしているのか。あなたの隣の知らない世界を、一緒に見に行ってみましょう。

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

研究紹介アニメの関連記事

ひとり だけど ひとりじゃない

2022.4.13

ひとり だけど ひとりじゃない

  • 明治大学 情報コミュニケーション学部 准教授
  • 南後 由和
あなた好みの声を作りましょう

2022.4.12

あなた好みの声を作りましょう

  • 明治大学 総合数理学部 准教授
  • 森勢 将雅
夜空に光るナゾの雲…!?

2022.4.12

夜空に光るナゾの雲…!?

  • 明治大学 理工学部 准教授
  • 鈴木 秀彦
わたしに聞こえる音、あの子に聞こえる音

2022.4.11

わたしに聞こえる音、あの子に聞こえる音

  • 明治大学 理工学部 教授
  • 上野 佳奈子
現代人のための考古学的思考法

2022.4.11

現代人のための考古学的思考法

  • 明治大学 文学部 教授
  • 若狭 徹

新着記事

2022.12.07

何のために科学を学ぶのか

2022.12.01

自分で考え、自分で動き、仕事の面白さを知ろう

2022.11.30

パンデミックによって質屋の機能が見直された!?

2022.11.29

行き詰ったら、「知の総合化」で解決しよう

2022.11.25

中華世界の拡大は、実は、理に適っていた!?

人気記事ランキング

1

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

2

2020.11.04

私たちの身近にある熱エネルギーには多様な可能性がある

3

2019.11.08

#1 日本のアニメはいつから世界で人気になったの?

4

2017.10.18

ゲーテッド・コミュニティの実態に迫り、その“可能性”を探る

5

2022.11.30

パンデミックによって質屋の機能が見直された!?

連載記事