明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

国際

世界各国の政治・経済ネタをはじめ、
カルチャーや環境問題など、
グローバルな出来事をボーダレスにご紹介。

ウクライナ侵攻で考える、ロシアの文化とは?

2022.7.20

ウクライナ侵攻で考える、ロシアの文化とは?

  • 伊藤 愉
  • 伊藤 愉
  • 明治大学 文学部 専任講師
日本型イノベーションは日本的両利きリーダーから生まれる

2022.6.15

日本型イノベーションは日本的両利きリーダーから生まれる

  • 鈴木 仁里
  • 鈴木 仁里
  • 明治大学 商学部 専任講師
「タイ的自由主義」がわかると、日本人もタイ人が好きになる

2022.2.25

「タイ的自由主義」がわかると、日本人もタイ人が好きになる

  • タンシリトンチャイ ウィライラック
  • タンシリトンチャイ ウィライラック
  • 明治大学 国際連携機構 特任准教授
西欧でも関心が高まる、私たちが知らなかったイスラム教の魅力

2022.2.10

西欧でも関心が高まる、私たちが知らなかったイスラム教の魅力

  • 井上 貴恵
  • 井上 貴恵
  • 明治大学 文学部 専任講師
旬のサンマを味わう幸せを将来世代に残すために

2021.12.8

旬のサンマを味わう幸せを将来世代に残すために

  • 佐藤 智恵
  • 佐藤 智恵
  • 明治大学 法学部 教授
国宝の金印が偽物、ではないことがわかった

2021.11.10

国宝の金印が偽物、ではないことがわかった

  • 石川 日出志
  • 石川 日出志
  • 明治大学 文学部 教授
日本のマンガは、日本の人々を多面的に写し出してきた鏡である

2021.10.20

日本のマンガは、日本の人々を多面的に写し出してきた鏡である

  • 森川 嘉一郎
  • 森川 嘉一郎
  • 明治大学 国際日本学部 准教授
「フランス語は戦利品」という植民地だったアルジェリアの柔軟さ

2021.8.18

「フランス語は戦利品」という植民地だったアルジェリアの柔軟さ

  • 鵜戸 聡
  • 鵜戸 聡
  • 明治大学 国際日本学部 准教授
日本の「多文化共生」という概念を見直す時が来ている

2021.7.21

日本の「多文化共生」という概念を見直す時が来ている

  • 昔農 英明
  • 昔農 英明
  • 明治大学 文学部 准教授
K-POP世代が日韓相互理解の架け橋になる

2021.7.7

K-POP世代が日韓相互理解の架け橋になる

  • 李 英美
  • 李 英美
  • 明治大学 商学部 教授

新着記事

2022.09.30

小売業を改革するのは、小売業の「ものづくり」!?

2022.09.29

経験と経験を組み合わせ、突破口を見出そう

2022.09.28

ことばによるバイアスに気がつく方法とは

2022.09.22

時には立ち止まり、待つことをもっと意識しよう

2022.09.21

すべての子どもに、たくさんのキャンプを体験してほしい

人気記事ランキング

1

2022.09.21

すべての子どもに、たくさんのキャンプを体験してほしい

2

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

3

2022.09.28

ことばによるバイアスに気がつく方法とは

4

2015.06.01

経済のサービス化の意味 ―求められるモノからコトへの構造転換―

5

2020.11.04

私たちの身近にある熱エネルギーには多様な可能性がある

連載記事