明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

数学は特殊な学問ではない

砂田利一教授 数理科学、中でもコアとなる数学は、その分かりにくい性格もあって社会との関係が不鮮明になりがちである。また、数学というと、とかく純粋に学問研究の一分野と見なされ、他分野との結びつきも少ないと誤解されている。そのためもあってか、日本では数理科学への評価が低く、「忘れられた科学」などと揶揄されることすらある。しかし、今日、数理科学は科学技術の礎となっているのであって、数理科学の軽視は、技術立国日本の衰退に直結すると言っても過言ではないだろう。このような状況の中で、私たち数学者に課せられているミッションは、数理科学が社会で果たしている役割を明確化し、その可能性を追求することである。
高等学校の数学教師が生徒から「数学を学んで何になるのですか?」と質問され、「受験に役立つから」程度の答しかできなかったという話をよく聞く。確かに、日常生活に必要な算術はともかくとして、現状の数学は入学試験で重要な教科のひとつであることは確かで、かつ文系と理系を分ける「リトマス試験紙」のようになっている。しかし、一旦入学試験を離れて見てみると、自然科学、工学はもちろんのこと、経済、美術、生命、言語、思考など、数学はあらゆる分野に登場しているのである。

キャリア・教育の関連記事

ゲームのスキルは、その子の「資本」になる

2022.6.22

ゲームのスキルは、その子の「資本」になる

  • 明治大学 政治経済学部 専任講師
  • ヨーク・ジェームズ
理解度を高めるのは、説明を聞くよりも、説明をすること

2022.5.13

理解度を高めるのは、説明を聞くよりも、説明をすること

  • 明治大学 文学部 准教授
  • 伊藤 貴昭
地方公務員の働き方改革は社会改革につながる

2022.4.27

地方公務員の働き方改革は社会改革につながる

  • 明治大学 専門職大学院 ガバナンス研究科 教授
  • 出雲 明子
都市農業は、日本農業の実情を知るきっかけになる

2022.4.13

都市農業は、日本農業の実情を知るきっかけになる

  • 明治大学 農学部 教授
  • 岩﨑 泰永
文学作品には読者の想像力を喚起する仕掛けがある

2022.1.26

文学作品には読者の想像力を喚起する仕掛けがある

  • 明治大学 文学部 准教授
  • 能地 克宜

新着記事

2022.07.07

属する組織の始まりに思いを馳せてみよう

2022.07.06

補助金を巡る意識改革が必要

2022.07.04

スマート社会の実現を私たちも考えよう

2022.06.28

コミュニケーションを第一に、家族を大切にしよう

2022.06.22

ゲームのスキルは、その子の「資本」になる

人気記事ランキング

1

2020.11.04

私たちの身近にある熱エネルギーには多様な可能性がある

2

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

3

2022.07.06

補助金を巡る意識改革が必要

4

2022.06.22

ゲームのスキルは、その子の「資本」になる

5

2018.01.26

#3 日本国憲法は「押しつけられた憲法」か?

連載記事