明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

キャリア・教育

ひとりひとりの働くことや学ぶことにフォーカス。
新しいスタイルやビジョンを
わかりやすく解説します。

TOEFL スピーキングスコアがアジア最下位の日本は、変われるか?

2017.11.15

TOEFL スピーキングスコアがアジア最下位の日本は、変われるか?

  • 横川 綾子
  • 横川 綾子
  • 国際連携機構 特任教授
多様な世界に飛び込み自分の殻を破るために、いまこそ留学

2017.8.9

多様な世界に飛び込み自分の殻を破るために、いまこそ留学

  • 小林 明
  • 小林 明
  • 明治大学 国際日本学部 准教授
ノーベル賞の大隅先生のラボは自由と好奇心に溢れていた

2016.12.28

ノーベル賞の大隅先生のラボは自由と好奇心に溢れていた

  • 吉本 光希
  • 吉本 光希
  • 明治大学 農学部 教授
教員が多忙でも頑張れるのは、良いこと?

2016.12.7

教員が多忙でも頑張れるのは、良いこと?

  • 高野 和子
  • 高野 和子
  • 明治大学 文学部 教授
日本にもエスノグラフィーの波が来る!?

2016.4.21

日本にもエスノグラフィーの波が来る!?

  • 藤田 結子
  • 藤田 結子
  • 明治大学 商学部 教授
求められるグローバル人材育成のために

2014.12.1

求められるグローバル人材育成のために

  • 福宮 賢一
  • 福宮 賢一
  • 明治大学 名誉教授(元学長・商学部教授)
【特別号】箱根駅伝優勝を夢見て ―競走部に懸けた20年間の奮闘の軌跡―

2014.12.1

【特別号】箱根駅伝優勝を夢見て ―競走部に懸けた20年間の奮闘の軌跡―

  • 松本 穣
  • 松本 穣
  • 明治大学 名誉教授(元商学部教授)
目的があれば英語は習得できる ―『日本人の英語』の現在―

2014.2.1

目的があれば英語は習得できる ―『日本人の英語』の現在―

  • マーク・ピーターセン
  • マーク・ピーターセン
  • 明治大学 名誉教授(元政治経済学部教授)

新着記事

2023.03.23

子どもを持って実感した、生き方を選べる大切さ

2023.03.22

仮想実験室で前人未到の発見へ

2023.03.22

AIを使えばだれでも名画を生み出せる?

2023.03.17

AIが広げた世界の法律はどこへいく?

2023.03.16

外国のある裁判で深まった、税や制度への探究心

人気記事ランキング

1

2023.03.22

AIを使えばだれでも名画を生み出せる?

2

2019.07.17

フランス人はなぜデモを続けるのか

3

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

4

2021.11.10

国宝の金印が偽物、ではないことがわかった

5

2017.10.04

精神鑑定は犯人救済のために行うのではない

連載記事