明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

明治大学の教養 Vol.11

明治大学 法学部教授 渡辺 響子

明治大学の教養 Vol.11

19世紀パリ・都市と小説に魅せられて

 私は仏文科に入学した頃から、バルザックやゴーチエ等19世紀の作家が持つ圧倒的なエネルギーと魅力に捉えられて、現在まで抜け出せずにいる。フランスでは伝統的に韻文が主役で、小説はいわば文学界の私生児であり、低俗だと思われていた。しかし、フランス革命後、市民が力を得ていくにつれ、小説が広く浸透する。この小説の台頭には、産業の発展、新聞の連載小説や広告のシステム等の要因もあるので、19世紀の小説を考察するということは、その社会的、歴史的背景を探ることにもつながる。そうしたことから背景となっている19世紀のパリという都市の魅力にも惹かれ、パリを舞台にした小説を中心に読んだ上で、地方を舞台にしたジョルジュ・サンド等の田園小説にも手を広げていった。今後も時代の特異性に満ちた19世紀のさまざまな作家の小説を多角的に分析していきたいと考えている。(談)

掲載内容は2011年4月時点の情報です。

雑誌『ユリイカ』掲載「明治大学の教養」の関連記事

明治大学の教養 Vol.25

2012.6.1

明治大学の教養 Vol.25

  • 明治大学 理工学部総合文化教室教授
  • 清岡 智比古
明治大学の教養 Vol.24

2012.5.1

明治大学の教養 Vol.24

  • 明治大学 国際日本学部准教授
  • 森川 嘉一郎
明治大学の教養 Vol.23

2012.4.1

明治大学の教養 Vol.23

  • 明治大学 経営学部教授
  • 戸村 佳代
明治大学の教養 Vol.22

2012.3.1

明治大学の教養 Vol.22

  • 明治大学 文学部教授
  • 杉山 利恵子
明治大学の教養 Vol.21

2012.2.1

明治大学の教養 Vol.21

  • 明治大学 政治経済学部教授
  • 小畑 精和

Meiji.netとは

新聞広告連動企画

新着記事

2019.09.11

日本企業のアジア進出は、日本人のあり方を見直すきっかけになる

2019.09.04

グローバル化による「組織パラドックス」をマネジメントするには

2019.08.28

アフリカへの協力から日本経済の将来を考える

2019.08.21

地方自治の権限の拡大によって、現代型民主主義は進化する

2019.08.07

生物化学は、「より良く生きるための医療」に貢献する

人気記事ランキング

1

2019.09.11

日本企業のアジア進出は、日本人のあり方を見直すきっかけになる

2

2013.09.01

高信頼性組織とは何か ―失敗が許されない組織の条件―

3

2018.05.23

衰える結婚、止まらぬ無子化 ――このままでは日本の未来が失われる

4

2019.05.22

日本の主権者教育は、世界に40年以上遅れている!?

5

2017.12.06

ネット依存によって、現代人の脳の構造が変わりつつある!?

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム