明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

明治大学の教養 Vol.4

「歌の始原」への旅を続けた20年

 古代文学と民俗学の研究を続けている中で、文献を読むだけで1300年以上前の文学を解釈できるのかと、限界を感じたのは37歳の時だった。書かれている内容を実感して理解したいと願うなかで、宮古島の狩俣の集落に伝わる祭祀と古代から伝わる叙事歌「神歌(かみうた)」を聞いた。以来20年間、祭祀が中断した後も、古老から「神歌」について聞くために毎年通い続けている。この「神歌」についてのフィールドワークで得られた実感をもって古代文学と向きあい、研究の限界を乗り越えることができたのだと思う。文献の研究と民俗学の研究は別々にされていることが多いが、それを融合することで真の作品の解釈が得られると考えている。狩俣の集落と出会って以来20年、私は叙事歌の原点を求めて「歌の始原」への旅をしているように思う。この旅の記録はまとめて近々発表したいと考えている。(談)

掲載内容は2010年9月時点の情報です。

雑誌『ユリイカ』掲載「明治大学の教養」の関連記事

明治大学の教養 Vol.25

2012.6.1

明治大学の教養 Vol.25

  • 明治大学 理工学部総合文化教室教授
  • 清岡 智比古
明治大学の教養 Vol.24

2012.5.1

明治大学の教養 Vol.24

  • 明治大学 国際日本学部准教授
  • 森川 嘉一郎
明治大学の教養 Vol.23

2012.4.1

明治大学の教養 Vol.23

  • 明治大学 経営学部教授
  • 戸村 佳代
明治大学の教養 Vol.22

2012.3.1

明治大学の教養 Vol.22

  • 明治大学 文学部教授
  • 杉山 利恵子
明治大学の教養 Vol.21

2012.2.1

明治大学の教養 Vol.21

  • 明治大学 政治経済学部教授
  • 小畑 精和

Meiji.netとは

Meiji.net英語版

新聞広告連動企画

新着記事

2019.12.11

医師の労働時間の改善が、より豊かな医療の実現に繋がる!?

2019.12.04

日本独特の発酵食品をつくる麹菌は日本にしかいない!?

2019.11.27

博物館や美術館には、新たな発見や不思議な出会いが満ちている

2019.11.20

ゲノム編集で不妊症の原因を解き明かす

2019.11.13

音声合成技術によって「人間を超える声」が生まれる!?

人気記事ランキング

1

2017.10.04

精神鑑定は犯人救済のために行うのではない

2

2019.12.04

日本独特の発酵食品をつくる麹菌は日本にしかいない!?

3

2018.05.23

衰える結婚、止まらぬ無子化 ――このままでは日本の未来が失われる

4

2015.06.01

経済のサービス化の意味 ―求められるモノからコトへの構造転換―

5

2017.03.15

「沖縄振興予算」という呼称が、誤解を招いている

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム