明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

私が考える「次世代リーダーに必要な力」【4】

明治大学 文学部 教授 高瀬 由嗣

めまぐるしく変化する世界情勢において、企業や組織が生き残っていくために、どんな人材が求められているのか。
さまざまな分野に精通した明治大学の教授陣が考える、これからの日本を担うリーダーに必要な力とは。

相手の立場を理解する共感力を高めよ

活動的で決断力があり、行動力もある。リーダーには、そうした能力が必要でしょう。しかし、それにもまして、人望がなければ人の上に立つリーダーにはなれないと思います。そのためには、人の話に耳を傾け、しっかり理解することと、その人の置かれている立場をしっかりと想像できる力が必要です。それは、共感力です。

最近は、一人ひとりの個の力を養うことが重要といわれます。すると、エゴとエゴがぶつかり合うようになると思われがちですが、決してそうではありません。自身の個の力を養うことは、相手の個性を認め、尊重する力を培うことにつながります。自分はこう考えるが、相手は違うように考えている。その差異を理解するには、まず自分の考えがなければできません。その上で、相手の立場になり、物事を見たり考えることができる能力が、共感力なのです。こうした能力が高いほど、多くの人の意見をまとめ、みんなが納得する着地点を見出していけるようになります。これが人望につながります。

皆さんも、自分を主張しようとするばかりではなく、日頃から、まず、相手の主張に耳を傾ける姿勢を心がけてみてください。相手のことを、自分のことのように理解できる力が高まっていくはずです。すると、あなたの周りに、自然と人や情報が集まるようになってくることと思います。

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Hatena

連載コラムの関連記事

#6 長時間労働是正がダイバーシティの推進を生む?

2017.12.15

#6 長時間労働是正がダイバーシティの推進を生む?

  • 明治大学 情報コミュニケーション学部 教授
  • 牛尾 奈緒美
#5 仕事時間が短くなったら何をする?

2017.12.12

#5 仕事時間が短くなったら何をする?

  • 明治大学 情報コミュニケーション学部 教授
  • 牛尾 奈緒美
#4 会社の工夫でワーク・エンゲージメントは高くなる?

2017.12.8

#4 会社の工夫でワーク・エンゲージメントは高くなる?

  • 明治大学 情報コミュニケーション学部 教授
  • 牛尾 奈緒美
私が考える「次世代リーダーに必要な力」【12】

2017.12.7

私が考える「次世代リーダーに必要な力」【12】

  • 明治大学 理工学部 教授
  • 齋藤 孝道
#3 ワーク・エンゲージメントが高いのはどんな人?

2017.12.5

#3 ワーク・エンゲージメントが高いのはどんな人?

  • 明治大学 情報コミュニケーション学部 教授
  • 牛尾 奈緒美

Meiji.netとは

新着記事

2017.12.13

高級熟成肉を身近なものにする!? 産学共同開発の「発酵熟成肉」

2017.12.06

ネット依存によって、現代人の脳の構造が変わりつつある!?

2017.11.29

あなたのスマホは、あなたの情報を収集するスパイ!?

2017.11.22

AIと共生できない人は生き残れない!?

2017.11.15

TOEFL スピーキングスコアがアジア最下位の日本は、変われるか?

人気記事ランキング

1

2017.12.16

新聞広告連動企画「明治大学のロゴマークが、ハートマークに見えた…

2

2014.09.01

緊急提言、人口減少社会に歯止めをかける ―方策は少子化対策、社会…

3

2017.12.13

高級熟成肉を身近なものにする!? 産学共同開発の「発酵熟成肉」

4

2013.09.01

少子化問題を斬る ―原因は、未婚化・晩婚化・晩産化にあり―

5

2017.03.29

「留学生30万人計画」が抱えている将来的課題とは

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム