明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

#4 プラスワン・アイテムの効果とは?

明治大学 国際日本学部 特任教授 中野 香織

プラスワン・アイテムは、効果を理解して活用するのが上手な使い方。

清潔感、やる気、明るさを演出するアイテムとして、男性におすすめなのが、真っ白いポケットチーフです。ポケットチーフは難しそうと思われがちですが、カジュアルの時などは、きれいにたたむ必要はなく、ハンカチをクシャッとさせて入れるだけでも映えます。ビジネスの時は、折りたたんで1センチくらいだけのぞかせてください。もし、上司の目が気になるというのであれば、社外でのプレゼンテーションや大事な商談など、ここ一番の時に挿していくと良いでしょう。先方から一目置かれるかもしれませんよ。イギリスの男性が好きなアイテムには、カフリンクスがあります。彼らは、ちょっとした休憩や間を取るときなどに、カフを直す仕草をするのですが、そのポーズが「動作のピリオド」のようでなかなか様になっています。日本のビジネスマンの皆さんも、こうした仕草が様になる自分のスタイルを形づくることができれば、洗練度が高まるのではないでしょうか。

女性には、白いハンカチを持ち歩くことをおすすめします。椅子に座っているとき、これを膝の上に広げると、顔の影が飛んで明るく見えます。いわば、レフ板効果です。また、付けていると、動作がセクシーになるアイテムがあります。ガーターです。外からは見えなくても、付けているとなんとなく緊張して、歩き方などが変わります。暑い季節になると、肌を露出させる人が多いですが、逆に1枚加えることで涼しげに見せるテクニックもあります。日本には古くから絽という着物がありますが、同じように、透き通った素材や編み目の隙間の大きい服を着たり、通気性の高い生地でできたスカーフやストールを首にかけて、汗が浮かんだ肌を見せないようにすると、見た目にも涼しげです。

プラスワン・アイテムは上手く使うととても効果的です。その効果をしっかり理解したうえで、自分のスタイルに合ったものを活用してみてください。

次回は、ファッションにおける日本と世界の常識の違いについて紹介します。

#1 ファッションセンスを磨くには、どうしたら良いの?
#2 自分の欠点を隠す必要はない!?
#3 自分を印象づけるシグネチャーとは?
#4 プラスワン・アイテムの効果とは?
#5 日本のファッションの常識は世界の非常識?
#6 次に来るのは、モデスト・ファッション?

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

家庭・生活の関連記事

#2 生命保険は損か得か?

2017.6.20

#2 生命保険は損か得か?

  • 明治大学 商学部 教授
  • 中林 真理子
#1 保険は、保険会社が儲かるようにできている?

2017.6.16

#1 保険は、保険会社が儲かるようにできている?

  • 明治大学 商学部 教授
  • 中林 真理子
#6 次に来るのは、モデスト・ファッション?

2017.5.26

#6 次に来るのは、モデスト・ファッション?

  • 明治大学 国際日本学部 特任教授
  • 中野 香織
#5 日本のファッションの常識は世界の非常識?

2017.5.23

#5 日本のファッションの常識は世界の非常識?

  • 明治大学 国際日本学部 特任教授
  • 中野 香織
#3 自分を印象づけるシグネチャーとは?

2017.5.16

#3 自分を印象づけるシグネチャーとは?

  • 明治大学 国際日本学部 特任教授
  • 中野 香織

Meiji.netとは

新着記事

2017.06.21

効果的な高齢者用補聴器を目指して、1/100秒の壁に挑む

2017.06.14

現代の経済学では説明できない!? 縄文時代の持続可能性社会

2017.06.07

移民をスケープゴートにするトランプ政権に改革は期待できるか?

2017.06.01

“アメリカの危機感”がトランプを大統領にした

2017.05.24

原発を不要にした社会から、さらに永続可能な社会へ

人気記事ランキング

1

2014.09.01

緊急提言、人口減少社会に歯止めをかける ―方策は少子化対策、社会…

2

2013.09.01

少子化問題を斬る ―原因は、未婚化・晩婚化・晩産化にあり―

3

2017.06.14

現代の経済学では説明できない!? 縄文時代の持続可能性社会

4

2016.11.16

少年法適用年齢、引き下げて大丈夫ですか?

5

2017.06.21

効果的な高齢者用補聴器を目指して、1/100秒の壁に挑む

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム