明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

Meiji.net 探していた、答えがある。

#2 どんな悪徳商法も投網に掛ける消費者契約法

  • 明治大学 法学部 教授
  • 川地 宏行

不当勧誘による契約は原則として取り消せる。

悪徳商法の類型を問わず、不当勧誘があれば消費者に契約の取消権を認めるのが消費者契約法です。消費者契約法は、特定商取引法(旧訪問販売法)のように不当勧誘が起こりやすい取引を類型化してクーリング・オフを認めるというような法律ではありません。事業者と消費者の間で結ばれた契約であれば、すべてに適用されます。

消費者契約法では、まず、不当勧誘による契約は取り消せると規定しています。
詐欺まがいの不実告知や、「絶対に儲かる」などの断定的判断の提供も不当勧誘事案にあたります。また、消費者の家にやって来た事業者に「出て行ってくれ」と言ったのに出て行かなかった不退去。逆に、消費者が店舗や事務所から出て行くのを妨害した退去妨害も、強迫まがいの勧誘として不当勧誘事案になります。クーリング・オフのように無条件に契約を解消することはできませんが、不当勧誘があったことを証明できれば、クーリング・オフの期間(8日間)が過ぎていても、契約を取り消すことができます。

さらに、消費者契約法には不当条項規制も盛り込まれました。消費者にとって不当な内容の契約条項を無効にする規定です。例えば、一週間前のキャンセルでも全額を支払うという契約条項があったとしても、その条項は無効とされ、キャンセル料は平均的な損害額の範囲内となります。事業者が、消費者は契約書の内容を確認して契約したと主張しても、それは認められません。

このように、現在では、特定商取引法において特定の取引類型についてはクーリング・オフが認められており、また、売買契約などが取り消された場合は割賦販売法によって信販会社への返済を拒絶できる規定が設けられています。そして、特定商取引法の対象となっていない取引類型やクーリング・オフの期間が過ぎた場合でも、詐欺まがいや強迫まがいの不当勧誘があれば消費者契約法によって契約を取り消せる仕組みとなっています。さらに、適格消費者団体によって、不当な契約条項の使用を差し止める訴訟を起こせる制度が2007年に、損害賠償請求訴訟を起こせる制度が2016年に施行されました。消費者を保護する法律は年々拡充しているといえます。しかし、その上には、契約の拘束力を大前提とする民法があることは知っておいてください。どのような事業者との契約であれ、契約は慎重に行うことが重要です。

次回は、法律によって消費者を救済した事例について解説します。

#1 悪徳商法に泣き寝入りしない!消費者保護の法律を学ぼう!
#2 どんな悪徳商法も投網に掛ける消費者契約法
#3 トラブルの多くは、クーリング・オフで解決できる
#4 特定商取引法の対象外には消費者契約法を適用

プロフィール

川地 宏行

明治大学 法学部 教授

研究分野
民事法学 民法(財産法)
研究テーマ
金銭債権の保全・管理・回収上の諸問題、金融サービス業者の民事責任、キャッシュレス支払手段
主な著書・論文
  • 『外貨債権の法理』(信山社)
  • 「偽造・盗難キャッシュカードによる預金の不正引出と責任分担」(専修大学法学研究所紀要27号『民事法の諸問題ⅩⅡ』)
  • 「利息制限法・貸金業法の改正によるみなし弁済規定の廃止と民事法上の課題」(クレジット研究38号)

家庭・生活の関連記事

#5 日本のファッションの常識は世界の非常識?

2017.5.23

#5 日本のファッションの常識は世界の非常識?

  • 明治大学 国際日本学部 特任教授
  • 中野 香織
#4 プラスワン・アイテムの効果とは?

2017.5.19

#4 プラスワン・アイテムの効果とは?

  • 明治大学 国際日本学部 特任教授
  • 中野 香織
#3 自分を印象づけるシグネチャーとは?

2017.5.16

#3 自分を印象づけるシグネチャーとは?

  • 明治大学 国際日本学部 特任教授
  • 中野 香織
#2 自分の欠点を隠す必要はない!?

2017.5.12

#2 自分の欠点を隠す必要はない!?

  • 明治大学 国際日本学部 特任教授
  • 中野 香織
#1 ファッションセンスを磨くには、どうしたら良いの?

2017.5.9

#1 ファッションセンスを磨くには、どうしたら良いの?

  • 明治大学 国際日本学部 特任教授
  • 中野 香織

明治大学からのお知らせ

  • ニュース
  • プレスリリース
  • メディア掲載
  • イベント

お知らせ一覧

2017年5月22日
情報コミュニケーション学部は,富山県中新川郡立山町と教育事業に係る連携・協力に関する協定を締結しました
2017年5月19日
セーデルトーン大学(スウェーデン)から交流ミッションが来学しました
2017年5月18日
【経営学部】デュアルディグリー・プログラムによる学生派遣の開始について
2017年5月16日
本学が、ジャパン・ハウス サンパウロ(ブラジル)にマンガ本を寄贈
2017年5月16日
ブラジル日本商工会議所との連携・協力に関する覚書署名式を行いました
2017年5月16日
ニューヨークとブラジルにて、学長・副学長と紫紺会会員との交流会を開催しました
2017年5月16日
【高校教員対象】2017年度明治大学説明会参加申し込みについて
2017年5月24日
明治大学大学院 商学研究科 第13回学術セミナー「私立大学の公共性とガバナンス・会計・財政分析を考える」6月17日(土)、駿河台キャンパスで開催
2017年5月22日
明治大学震災復興支援センター、岩手県大船渡市と震災復興に関する協定の更新。5月30日(火)駿河台キャンパスで協定締結式実施
2017年5月19日
土屋恵一郎学長らがアントニオ・グテーレス国連事務総長を表敬訪問。難民を対象とする入学試験など明治大学の取り組みを報告
2017年5月18日
総合数理学部 渡邊恵太准教授が開発。IoTモーター『Webmo』脳活動計測装置に対応、脳の活動に基づきモーター制御を実現。BCI/BMI研究スターターキットを販売開始
2017年5月15日
第三回 日中雇用・労使関係シンポジウム ——非正規時代の労働問題—— 5月20・21日(土・日)駿河台キャンパスで開催
2017年5月11日
大学院を知ろう!大学院のオープンキャンパス「合同進学相談会」、5月27日(土)駿河台キャンパスで開催
2017年5月09日
災害時、あなたにできることを見つけよう!「allなかの防災ボランティア体験デー」 5月18日(木)、明治大学及び帝京平成大学中野キャンパスで開催
2017年5月24日
教育新聞(5月22日)/内藤朝雄准教授(文学部)による連載「学校の『あたりまえ』を考え直す(7) 日本の全体主義的な教育」が掲載されました
2017年5月24日
読売新聞(5月19日朝刊)/「論点スペシャル 『こども保険』どう考える」に、田中秀明教授(ガバナンス研究科)へのインタビュー記事が掲載されました
2017年5月24日
教育新聞(5月18日)/内藤朝雄准教授(文学部)による連載「学校の『あたりまえ』を考え直す(6) 全体主義は素直さ気にする」が掲載されました
2017年5月24日
地方行政(5月15日号)/山下茂教授(ガバナンス研究科)による記事「道州制論議拾遺(その5)」が掲載されました
2017年5月23日
ワールドビジネスサテライト(5月22日放送・テレビ東京系列)/「トレンドたまご」のコーナーで、加藤邦拓さん(先端数理科学研究科博士後期課程3年)が開発した「2次元のタッチ操作が可能な3Dオブジェクト」が紹介されました
2017年5月23日
日本経済新聞(5月22日朝刊)/「Women & Work」で、「女性のためのスマートキャリアプログラム」が紹介されました
2017年5月22日
福島民報(5月21日)/福島県郡山市で行われた清原聖子准教授(情報コミュニケーション学部)による講演「トランプ大統領と日本」の様子が紹介されました
2017年5月18日
コトバとカラダ~文芸の視覚化~
2017年5月18日
国際交流基金事業特別講演「Streetscape+Activities in Japan」開催のお知らせ
2017年5月18日
国際交流基金事業特別講演「Urban Code:Bangkok」開催のお知らせ
2017年5月17日
明治大学中央図書館の日本中世文学関係典籍 —毛利家旧蔵の歌書・連歌書を中心に—
2017年5月16日
国際日本学研究科 進学相談会(6/17)開催のお知らせ
2017年5月10日
【大学院 商学研究科】第13回学術セミナー「私立大学の公共性とガバナンス・会計・財政分析を考える」(6/17)を開催します
2017年5月10日
特別講義「新しい文学と新しそうな文学」(講師:諏訪哲史氏)開催

Meiji.netとは

新着記事

原発を不要にした社会から、さらに永続可能な社会へ

#5 日本のファッションの常識は世界の非常識?

#4 プラスワン・アイテムの効果とは?

地方企業は、自己認識・革新力を磨くことで躍進する

#3 自分を印象づけるシグネチャーとは?

人気記事ランキング

1

#5 日本のファッションの常識は世界の非常識?

中野 香織

2

緊急提言、人口減少社会に歯止めをかける ―方策は少子化対策、社会…

加藤 久和

3

#4 プラスワン・アイテムの効果とは?

中野 香織

4

少子化問題を斬る ―原因は、未婚化・晩婚化・晩産化にあり―

安藏 伸治

5

#3 自分を印象づけるシグネチャーとは?

中野 香織

Meiji.net注目キーワード

明治大学