明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

#6 子育ての悩みや不安の解決のために

明治大学 文学部 教授 伊藤 直樹

世の中の気になる出来事をピックアップし、明治大学の教授陣がその専門的な視点からみなさんへのアドバイスを連載形式でお届けするトレンドウォッチ。今回は教育の現場について取り上げます。しばしば現場では、特別な支援が必要な子どもたち、特に、発達障害のある子どもたちに対して、学校・保護者・専門家がどう向き合えばいいのかが議論されます。今回は臨床心理学・教育相談が専門の、明治大学文学部、伊藤 直樹教授にお話をお伺いしました。

子育ての悩みや不安の解決のために

子育ては誰でも初めは未経験です。自分自身の子育てや家庭の教育方針が正しいとは限りません。また、兄(姉)でうまくいったから、弟(妹)でも同じ方法がうまくいくとも限りません。自分の家と、他の家の子育てがどのように違うのか、あるいは、同じところはどこかなど、他の保護者との間で、自分の子育てを振り返ったり、見直したりできるような関係を作ってほしいものです。
そして、学校の先生とは、子どもに対する見方について、共通の視点を持てるとよいと思います。保護者が他の保護者や学校の先生の意見に耳を傾け、日々の生活を見直すことができれば、子どもが困難に出くわしたときに、自分の子育ての仕方が悪かったと一方的に自分を責めたり、逆に、いたずらに他の人のせいにしたりすることは減るでしょう。自分の子育てについて、オープンに人と話せるような姿勢を持つことがもっとも大切なことだろうと思います。

子育てに不安なことがある場合には、自治体が設置している公的な相談機関で相談することもできます。そこでは、専門の相談員が、子どもの成長や学校生活などに関する様々な悩みや不安について相談に当たっています。相談員は保護者の考えを大事にしながら、よりよい解決策を保護者と一緒に考えていきます。必要な場合には、心理検査や医療機関の紹介も行っています。自治体によって、「教育センター」、「子ども家庭支援センター」など名称が異なりますので、お住まいの区役所や市役所に問い合わせてみてください。

大切なのは、悩みや不安をひとりで抱え込まず、少しだけ勇気を出して一歩踏み出してみることです。

#1 特別な支援を必要とする子どもとは?
#2 学校はどのような取組みを行っているの?
#3 専門家が加わることで、子どもはどう変わる?
#4 友だち関係のつまずきから不登校になった中学生のAさんへのサポート
#5 LDについての理解が深まり、学ぶ意欲が高まった小学生のBさん
#6 子育ての悩みや不安の解決のために

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

家庭・生活の関連記事

#6 コラーゲンはやっぱり身体に効く?

2017.7.28

#6 コラーゲンはやっぱり身体に効く?

  • 明治大学 商学部 教授
  • 浅賀宏昭
#5 トレハロースが人類の夢をかなえる?

2017.7.25

#5 トレハロースが人類の夢をかなえる?

  • 明治大学 商学部 教授
  • 浅賀宏昭
#4 ビタミンEはたくさん摂れば効果も大きい?

2017.7.21

#4 ビタミンEはたくさん摂れば効果も大きい?

  • 明治大学 商学部 教授
  • 浅賀宏昭
#3 カルニチンを摂ればやせられる?

2017.7.18

#3 カルニチンを摂ればやせられる?

  • 明治大学 商学部 教授
  • 浅賀宏昭
#2 一般のスポーツドリンクに効果はある?

2017.7.14

#2 一般のスポーツドリンクに効果はある?

  • 明治大学 商学部 教授
  • 浅賀宏昭

Meiji.netとは

新着記事

2017.08.09

多様な世界に飛び込み自分の殻を破るために、いまこそ留学

2017.08.02

フランス大統領選挙の結果、ポピュリズムは退けられたのか?

2017.07.26

「忖度する社会」、日本の特有性を理解することが重要

2017.07.19

ロジスティクスの視点で考える「物流危機は新ビジネスのチャンス」

2017.07.12

農業では人自身がビッグデータ。その活用システム構築を目指す

人気記事ランキング

1

2014.09.01

緊急提言、人口減少社会に歯止めをかける ―方策は少子化対策、社会…

2

2013.09.01

少子化問題を斬る ―原因は、未婚化・晩婚化・晩産化にあり―

3

2017.01.24

#1 少子高齢化が進むと社会はどうなる?

4

2017.08.09

多様な世界に飛び込み自分の殻を破るために、いまこそ留学

5

2016.05.23

インバウンドとアウトバウンドが逆転した日本が、 観光立国へ向けて…

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム