明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

#1 特別な支援を必要とする子どもとは?

明治大学 文学部 教授 伊藤 直樹

世の中の気になる出来事をピックアップし、明治大学の教授陣がその専門的な視点からみなさんへのアドバイスを連載形式でお届けするトレンドウォッチ。今回は教育の現場について取り上げます。しばしば現場では、特別な支援が必要な子どもたち、特に、発達障害のある子どもたちに対して、学校・保護者・専門家がどう向き合えばいいのかが議論されます。今回は臨床心理学・教育相談が専門の、明治大学文学部、伊藤 直樹教授にお話をお伺いしました。

特別な支援を必要とする子どもとは?

学校現場で取り上げられることが多い発達障害には、

LD(学習障害)
ADHD(注意欠陥多動性障害)
アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム障害)
があります。
(注)このコラムでは、最新の診断名ではなく、現在、学校現場で使われることが多い診断名を用いています。

しかし、学校で「特別な支援を必要とする子ども」という場合には、医学的診断によってこうした発達障害の診断が付くかどうかに関わらず、学校生活を送る上で配慮や支援が必要な子どもたちのことを含めて考えます。

発達障害のある子どもについては、就学前の段階で、その子に特有の行動が見られることがしばしばあります。例えば

落ち着いて座っていられない
忘れ物をしたり、持ち物をなくしたりすることが多い
友だちと遊ぶのが苦手で一人でいることが多い
特定のことにこだわりが強い
文字を読んだり書いたりするのが極端に苦手で、それらを嫌がる
 などです。

その子の個性という面である場合もありますが、家庭でそうした行動が気になった場合は、幼稚園や保育園の先生に園での生活の様子も聞いてみましょう。特徴を見守りながら、その子の日々の生活が楽しいものとなるよう子どもの不得意なところを手伝うことを心がけてください。まわりのサポートが早いほど、その後の園での生活や就学後の学校生活がよりスムーズにいくことが多い傾向にあります。

次回は、学校での取組みと、保護者が学校とどういった関係を築けば良いのかを紹介します。

#1 特別な支援を必要とする子どもとは?
#2 学校はどのような取組みを行っているの?
#3 専門家が加わることで、子どもはどう変わる?
#4 友だち関係のつまずきから不登校になった中学生のAさんへのサポート
#5 LDについての理解が深まり、学ぶ意欲が高まった小学生のBさん
#6 子育ての悩みや不安の解決のために

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

家庭・生活の関連記事

#5 社会が変わらなければ育児も変わらない?

2017.10.17

#5 社会が変わらなければ育児も変わらない?

  • 明治大学 商学部 教授
  • 藤田 結子
#4 育児支援サービスに頼っても良い?

2017.10.13

#4 育児支援サービスに頼っても良い?

  • 明治大学 商学部 教授
  • 藤田 結子
#3 育児のために定時で帰れるようになる?

2017.10.10

#3 育児のために定時で帰れるようになる?

  • 明治大学 商学部 教授
  • 藤田 結子
#2 父親が育児をすると子どもの能力が高まる?

2017.10.6

#2 父親が育児をすると子どもの能力が高まる?

  • 明治大学 商学部 教授
  • 藤田 結子
#1 育児をする妻はイライラするもの?

2017.10.3

#1 育児をする妻はイライラするもの?

  • 明治大学 商学部 教授
  • 藤田 結子

Meiji.netとは

新着記事

2017.10.11

体内時計を狂わすような生活は、人類を滅ぼす!?

2017.10.04

精神鑑定は犯人救済のために行うのではない

2017.09.27

リーチサイトの規制で、みんなを豊かにする方法がある!?

2017.09.20

「改正・個人情報保護法」から、個人情報のビッグデータ化が本格化する

2017.09.13

女性が活躍する未来の農村のために

人気記事ランキング

1

2017.10.11

体内時計を狂わすような生活は、人類を滅ぼす!?

2

2014.09.01

緊急提言、人口減少社会に歯止めをかける ―方策は少子化対策、社会…

3

2017.03.29

「留学生30万人計画」が抱えている将来的課題とは

4

2015.02.01

公共政策から社会問題を考える ―物事を相対化し、多角的に考えるこ…

5

2013.09.01

少子化問題を斬る ―原因は、未婚化・晩婚化・晩産化にあり―

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム