明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

Meiji.net 探していた、答えがある。

プロフィール

岡安 孝弘

岡安 孝弘

明治大学 文学部 教授

研究分野
心理社会学科 健康心理学、教育臨床心理学
研究テーマ
思春期・青年期における精神的健康に関する研究
【キーワード】ストレス メンタルヘルス 社会的スキル
主な著書・論文
  • 中学生のグループ活動体験と対人不安傾向および社会的スキルとの関連(明治大学心理社会学研究,第12号,2017)
  • 高校生のインターネット利用行動とインターネット依存,精神的健康の関係(明治大学心理社会学研究,第12号,2017)
  • 福島原発事故後に仮設住宅で生活する中学生のメンタルヘルスに関する一考察(ストレス科学研究,Vol.31,2017)
  • 高校生の対人不安に対処するための心理教育プログラムの効果(明治大学心理社会学研究,第11号,2016)
  • インターネット依存の心理社会的影響およびリスク要因に関する研究の動向(明治大学心理社会学研究,第11号,2016)

執筆記事

執筆者一覧

Meiji.netとは

新聞広告連動企画

新着記事

2018.07.11

民主主義と軍事主義。果たして共存は可能か?

2018.07.04

手書き文字の味を活かした、きれいな自分だけの文字ができる

2018.06.27

人の心を理解できないロボットは、人に対して脅威となる!?

2018.06.20

あなたの理想顔のイメージを簡単に画像化できる

2018.06.13

災害大国日本では、保険が中小企業を救う!?

人気記事ランキング

1

2014.09.01

緊急提言、人口減少社会に歯止めをかける ―方策は少子化対策、社会…

2

2017.10.04

精神鑑定は犯人救済のために行うのではない

3

2018.07.11

民主主義と軍事主義。果たして共存は可能か?

4

2017.03.29

「留学生30万人計画」が抱えている将来的課題とは

5

2013.09.01

少子化問題を斬る ―原因は、未婚化・晩婚化・晩産化にあり―

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム