明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

Meiji.net 探していた、答えがある。

プロフィール

高峰 修

高峰 修

明治大学 政治経済学部 教授

研究分野
スポーツ社会学,スポーツ・ジェンダー研究
研究テーマ
スポーツ環境におけるセクシュアル・ハラスメントや暴力の問題、アスリートの身体と科学の関連
主な著書・論文
  • 『スポーツ教養入門』岩波書店,2010.
  • 『入門 スポーツガバナンス』笹川スポーツ財団編,東洋経済新報社,2014.
  • 『データでみる スポーツとジェンダー』日本スポーツとジェンダー学会編,八千代出版,2016.
  • 『高校運動部活動において指導者や上級生から受ける暴力・暴言経験のリスク分析』体育学研究,61(2):755-771,2016.
  • 『よくわかる スポーツとジェンダー』飯田・熊安・來田編著,ミネルヴァ書房,2018.

執筆記事

執筆者一覧

Meiji.netとは

新聞広告連動企画

新着記事

2018.09.19

「司法取引」で名前を出されただけで逮捕されることもある

2018.09.12

日本は、女性の政治参画「後進国」から脱却できるか

2018.09.05

ゲームで一人勝ちは楽しくないことを、実は、みんな知っている

2018.08.29

「道徳科」導入の現在、その是非を超えて

2018.08.22

宇宙開発に貢献した「折紙」は人間の未来も救う!?

人気記事ランキング

1

2014.09.01

緊急提言、人口減少社会に歯止めをかける ―方策は少子化対策、社会…

2

2018.09.05

ゲームで一人勝ちは楽しくないことを、実は、みんな知っている

3

2017.10.04

精神鑑定は犯人救済のために行うのではない

4

2018.09.12

日本は、女性の政治参画「後進国」から脱却できるか

5

2018.05.23

衰える結婚、止まらぬ無子化 ――このままでは日本の未来が失われる

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム