明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

Meiji.net 探していた、答えがある。

プロフィール

釜崎 太

釜崎 太

明治大学 法学部 准教授

研究分野
ドイツ・スポーツ研究、身体教育論
研究テーマ
社会のなかの「身体」を対象化しながら、スポーツと教育の新しい可能性を探っています。
【キーワード】ドイツ・スポーツクラブ、スポーツ・メディア論、身体論
学位
博士(教育学)
主な著書・論文
  • 「人間の教師には何ができるか―ドレイファスの人工知能批判と身体教育―」『明治大学教養論集』(2016)512号,pp.25-66.
  • 「ドイツ第二帝政期におけるFußballの誕生―教養市民コンラート・コッホの理想と現実―」『明治大学教養論集』(2014)502号,pp.53-94.
  • 「コンラート・コッホの『学校遊戯』論にみるスポーツ教育の可能性―マルチノ・カタリニウム・ギムナジウムの遊戯運動と自己規律化―」『体育学研究』(2010)55(2), pp.481-498. (日本体育学会・浅田学術奨励賞受賞)
  • 「思想としての“広島”オリンピック―もうひとつの平和運動をひらく『痕跡たち』―」『現代スポーツ研究』(2011)12, pp.67-78.
  • 「『佐々木賢太郎』研究の検討―『再解釈』のための予備的考察―」『スポーツ教育学研究』(2007)27(1), pp.1-19. (日本スポーツ教育学会・学会賞受賞)など

執筆記事

執筆者一覧

Meiji.netとは

新着記事

2017.11.15

TOEFL スピーキングスコアがアジア最下位の日本は、変われるか?

2017.11.08

暴走するのは核を保有した北朝鮮か? トランプか?

2017.11.01

「アメリカらしさ」に逆行する白人至上主義

2017.10.25

腸内フローラを活用すれば、人はもっと強く美しくなる

2017.10.18

ゲーテッド・コミュニティの実態に迫り、その“可能性”を探る

人気記事ランキング

1

2014.12.01

【特別号】箱根駅伝優勝を夢見て ―競走部に懸けた20年間の奮闘の軌…

2

2017.11.15

TOEFL スピーキングスコアがアジア最下位の日本は、変われるか?

3

2014.09.01

緊急提言、人口減少社会に歯止めをかける ―方策は少子化対策、社会…

4

2015.02.01

公共政策から社会問題を考える ―物事を相対化し、多角的に考えるこ…

5

2017.11.08

暴走するのは核を保有した北朝鮮か? トランプか?

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム