明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

Meiji.net 探していた、答えがある。

プロフィール

藤田 結子

藤田 結子

明治大学 商学部 教授

研究分野
社会学
研究テーマ
グローバル化のなかの文化生産と「日本人」、仕事と育児をめぐる意識と交渉、若者の消費行動のエスノグラフィー
産学協同研究ホームページ
主な著書・論文
  • 『ファッションで社会学する Doing Sociology through Fashion』(共編著、有斐閣、2017)
  • 『ワンオペ育児』(単著、毎日新聞出版、2017)
  • 『ザ・ファッション・ビジネス』(明治大学商学部編、同文舘、2015)
  • 『現代エスノグラフィー 新しいフィールドワークの理論と実践』(編著、新曜社、2013)
  • 『文化移民 越境する日本の若者とメディア』(単著、新曜社、2008)

執筆記事

執筆者一覧

Meiji.netとは

新聞広告連動企画

新着記事

2018.04.25

日本の企業は“内なるグローバル化”によって生き残る

2018.04.18

イスラームの情報を「いらないボックス」に入れ続けていて良いの?

2018.04.11

正規・非正規の格差是正と「同一労働同一賃金」

2018.04.04

共感を得るのは身体表現をともなったコミュニケーション

2018.03.28

仮想“通貨”が儲かるというのは、大きな誤解

人気記事ランキング

1

2014.09.01

緊急提言、人口減少社会に歯止めをかける ―方策は少子化対策、社会…

2

2018.04.18

イスラームの情報を「いらないボックス」に入れ続けていて良いの?

3

2018.02.28

このままでは、日本は武器輸出大国になる!!

4

2017.03.29

「留学生30万人計画」が抱えている将来的課題とは

5

2018.04.11

正規・非正規の格差是正と「同一労働同一賃金」

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム