明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

体内時計を狂わすような生活は、人類を滅ぼす!?

明治大学 農学部 准教授 中村 孝博

体内時計を狂わすことのない規則正しい生活が大切

 以前、東京を24時間、眠らない街にするという議論があり、深夜路線バスが運行された時期もありました。確かに、24時間活動した方が経済的には良いのでしょう。しかし、それによって人の体内時計が狂い、健康障害が出て医療費が高騰したり、不妊が増えて少子化が進んでしまっては、逆効果も甚だしくなります。同じように、サマータイムを導入する議論が起きたとき、日本時間生物学会や日本睡眠学会に所属する研究者は、それが数時間の時差であっても、人の体内時計を狂わせる恐れがあると指摘しました。この反対意見は、日本がサマータイムを導入しない理由のひとつになっています。

 皆さんも、体内時計を狂わすことのない規則正しい生活を心がけてほしいと思います。先に述べた、体内時計の仕組みを応用した不妊治療法やダイエット法、病気の治療法も、私たちの体内時計がしっかりとしていてこそ有効なのです。

>>英語版はこちら(English)

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

社会・ライフの関連記事

精神鑑定は犯人救済のために行うのではない

2017.10.4

精神鑑定は犯人救済のために行うのではない

  • 明治大学 文学部 教授
  • 高瀬 由嗣
女性が活躍する未来の農村のために

2017.9.13

女性が活躍する未来の農村のために

  • 明治大学 農学部 教授
  • 大内 雅利
「共謀罪」法が問題だらけになったのは、オリンピックのせい!?

2017.8.30

「共謀罪」法が問題だらけになったのは、オリンピックのせい!?

  • 明治大学 法科大学院特任教授
  • 鎌田 勇夫
GPS捜査をめぐる最高裁判決の意義

2017.8.23

GPS捜査をめぐる最高裁判決の意義

  • 明治大学 法科大学院 専任教授
  • 清水 真

Meiji.netとは

新着記事

2017.11.22

AIと共生できない人は生き残れない!?

2017.11.15

TOEFL スピーキングスコアがアジア最下位の日本は、変われるか?

2017.11.08

暴走するのは核を保有した北朝鮮か? トランプか?

2017.11.01

「アメリカらしさ」に逆行する白人至上主義

2017.10.25

腸内フローラを活用すれば、人はもっと強く美しくなる

人気記事ランキング

1

2017.11.15

TOEFL スピーキングスコアがアジア最下位の日本は、変われるか?

2

2014.12.01

【特別号】箱根駅伝優勝を夢見て ―競走部に懸けた20年間の奮闘の軌…

3

2014.09.01

緊急提言、人口減少社会に歯止めをかける ―方策は少子化対策、社会…

4

2013.09.01

少子化問題を斬る ―原因は、未婚化・晩婚化・晩産化にあり―

5

2015.02.01

公共政策から社会問題を考える ―物事を相対化し、多角的に考えるこ…

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム