明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

「忖度する社会」、日本の特有性を理解することが重要

明治大学 政治経済学部長 教授 小西 德應

日本を理解することは、日本の未来図を描くことにつながる

小西 德應 日本の社会構造を正しく理解することは、これからの日本をどんな社会として築いていくのかにもつながります。日本社会が、同じ制度を採る他国と構造も本質も同じと考えていては、ビジョンも政策も間違えてしまいます。その意味では、まず、政治家に本来すべき仕事である、ビジョンの提示をしっかりやってほしいと思います。しかし、日本が強いリーダーを良しとしない社会であること、また日本ではますます政治家の仕事と官僚の仕事が接近していることを考えると、私たち一人ひとりが将来像を描くことも同様に大事です。その上で、みんなで決めていくのです。実は、議会政治も明治以降に取り入れられた制度ですが、日本には、もともと寄り合いという意思決定システムがありました。そこでは、活発な議論などはありません。集まった人たちが、わずかな意見や、互いの態度や表情から忖度して別れ、また数日後集まって、を繰り返す中で結論を出していきました。少数派を無視するような多数決もなかったのです。忖度しながらみんなで決めて納得する、それも日本の社会の特徴だったのです。事の良し悪しではなく、日本社会の実情を正確に把握しないかぎり、有効な対策を立てることはできないのです。

>>英語版はこちら(English)

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

社会・ライフの関連記事

民主主義と軍事主義。果たして共存は可能か?

2018.7.11

民主主義と軍事主義。果たして共存は可能か?

  • 明治大学 研究・知財戦略機構 特任教授
  • 纐纈 厚
災害大国日本では、保険が中小企業を救う!?

2018.6.13

災害大国日本では、保険が中小企業を救う!?

  • 明治大学 商学部 准教授
  • 浅井 義裕
衰える結婚、止まらぬ無子化 ――このままでは日本の未来が失われる

2018.5.23

衰える結婚、止まらぬ無子化 ――このままでは日本の未来が失われる

  • 明治大学 政治経済学部 教授
  • 加藤 彰彦
がん要因の45%は予防可能!! それを知らずに生活するのは危険

2018.5.16

がん要因の45%は予防可能!! それを知らずに生活するのは危険

  • 明治大学 文学部 専任講師
  • 宮脇 梨奈

Meiji.netとは

新聞広告連動企画

新着記事

2018.07.11

民主主義と軍事主義。果たして共存は可能か?

2018.07.04

手書き文字の味を活かした、きれいな自分だけの文字ができる

2018.06.27

人の心を理解できないロボットは、人に対して脅威となる!?

2018.06.20

あなたの理想顔のイメージを簡単に画像化できる

2018.06.13

災害大国日本では、保険が中小企業を救う!?

人気記事ランキング

1

2014.09.01

緊急提言、人口減少社会に歯止めをかける ―方策は少子化対策、社会…

2

2017.10.04

精神鑑定は犯人救済のために行うのではない

3

2018.07.11

民主主義と軍事主義。果たして共存は可能か?

4

2017.03.29

「留学生30万人計画」が抱えている将来的課題とは

5

2013.09.01

少子化問題を斬る ―原因は、未婚化・晩婚化・晩産化にあり―

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム