明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

少年法適用年齢、引き下げて大丈夫ですか?

明治大学 法学部 教授 上野 正雄

選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたことを受けて、少年法の適用年齢も17歳以下に引き下げることが検討され、世論調査でも賛成が多数を占めているといいます。一方で、この引き下げに反対する声も根強くあります。反対する理由は何なのか。そこには賛成している人たちの多くが誤解している事実があるといいます。

少年法も刑法も目的は同じ、「社会を犯罪から守る」こと

上野 正雄 少年法とはどういう法律なのか、多くの方が知っているようで、実は、その本質を理解している人は少ないのではないかと思います。刑法と比較してみるとわかりやすいのですが、少年法も刑法も同じく犯罪に関連する行為を阻止することを目的としています。それは、犯罪から社会を守らなければならないからです。人は社会でしか人として生きられないのですから、その社会を守り、維持していくことがどうしても必要です。そのために社会は様々なルール(社会規範)を設けていますが、法律も当然その一つです。その中で、少年法と刑法はどちらも、社会を守るために犯罪を阻止するという目的の下に制裁を規定しているのです。では、両者は何が異なるのかといえば、制裁の中味です。刑法は刑罰すなわち「刑事処分」を科しますが、それは基本的に「応報」という考え方に基づいています。犯した犯罪に応じた報いを受けさせる、罰を与えることで、犯罪を犯すのは止めようと思うようになることを期待しているわけです。

 これに対して、少年法は「保護処分」という強制的な「教育」を施すことによって犯罪的な問題性を解消させて立ち直らせようとしています。なぜなら、少年は未成熟ですが、そのままそこに止まっているわけではなく、将来に向かって成長発達していく途上にあるからです。成長発達していくということは変われるということで、それを「可塑性」といいますが、この可塑性が高いからこそ、犯罪を阻止するためには応報よりも有効と考えられる教育による更生を期待することができるのです。教育によって少年を立ち直らせ、それによって「社会を犯罪から守る」、これが少年法の本質です。

 少年法と刑法の適用年齢の境が20歳になっていることについては、近時の脳科学や神経科学によれば、25歳くらいまでは非常に高い可塑性があるという考えも示されていますので、今後、法律の分野でも議論されていくと思われます。しかし、少なくとも現行の少年法の適用年齢を引き下げるべきという議論の中に、18~19歳にはもはや可塑性はないからという理由は挙げられていないようです。世論でも、少年法の適用年齢の引き下げに賛成は7~8割といわれていますが、その理由は可塑性の問題ではなく、18~19歳には刑法と同じように「応報」で対処すべき、という考え方に基づいていると思われます。では、少年法と刑法に共通する究極的な目的である「社会を犯罪から守る」を達成するために、18~19歳に刑法を適用することは有効なのでしょうか。

社会・ライフの関連記事

「忖度する社会」、日本の特有性を理解することが重要

2017.7.26

「忖度する社会」、日本の特有性を理解することが重要

  • 明治大学 政治経済学部長 教授
  • 小西 德應
裁判員制度は、実は司法の本質と相容れない!?

2017.6.28

裁判員制度は、実は司法の本質と相容れない!?

  • 明治大学 法科大学院 教授
  • 手塚 明
現代の経済学では説明できない!? 縄文時代の持続可能性社会

2017.6.14

現代の経済学では説明できない!? 縄文時代の持続可能性社会

  • 明治大学 文学部 教授
  • 阿部 芳郎
原発を不要にした社会から、さらに永続可能な社会へ

2017.5.24

原発を不要にした社会から、さらに永続可能な社会へ

  • 明治大学 農学部 教授
  • 大江 徹男

Meiji.netとは

新着記事

2017.08.09

多様な世界に飛び込み自分の殻を破るために、いまこそ留学

2017.08.02

フランス大統領選挙の結果、ポピュリズムは退けられたのか?

2017.07.26

「忖度する社会」、日本の特有性を理解することが重要

2017.07.19

ロジスティクスの視点で考える「物流危機は新ビジネスのチャンス」

2017.07.12

農業では人自身がビッグデータ。その活用システム構築を目指す

人気記事ランキング

1

2014.09.01

緊急提言、人口減少社会に歯止めをかける ―方策は少子化対策、社会…

2

2013.09.01

少子化問題を斬る ―原因は、未婚化・晩婚化・晩産化にあり―

3

2017.08.09

多様な世界に飛び込み自分の殻を破るために、いまこそ留学

4

2016.10.19

スポーツビジネスの功罪を考えると、社会の未来が見える

5

2017.01.24

#1 少子高齢化が進むと社会はどうなる?

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム