明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

SIMロック解除を機に考えたいリスク管理

明治大学 法学部 教授 新美 育文

今年(2015年)5月、SIMロック解除の義務化がスタートしました。これで、日本の携帯電話環境も世界基準になると喜ぶ人が多いですが、利便性を享受するだけでなく、携帯電話やインターネットのリスクについても、私たちユーザーはより高い意識をもつ必要があります。

利便性だけに目を奪われることなくリスクを意識することが重要

新美 育文 総務省の指導により、携帯電話のSIMロック解除の義務化が5月からスタートしました。ただし、端末購入後、約半年が経過していること等の条件があるため、この11月頃から、解除を求める人が増えていくことと思われます。ユーザーにとっては、特定の通信事業者に縛られることがなくなり選択肢が増えることによって、事業者間の競争が促され、サービスの向上や料金の低下などにつながることが期待されます。また、ガラパゴス化などと揶揄される日本の携帯電話端末や市場が、世界基準となっていくきっかけになるかもしれません。私も、海外の学会などに行くと、携帯電話端末を貸してくれと知り合いから言われ、貸すと彼は自分のSIMカードを挿して通話するという体験をよくします。日本でもこのようなことが当たり前になるかもしれません。

 反面、日本人はこうした環境に対応できるのだろうか、という危惧があります。ヒト、モノ、サービスなど、あらゆるものが携帯電話やインターネットを通じて結びつく社会が実現しつつある現代社会においては、利便性が高くなると同時に、それにともなうリスクも大きくなります。通信やインターネットシステム、また、これに関わる法制度の整備も不可欠ですが、同時に、そうした便利な通信やインターネットを利用する私たち自身が、それらリスクの予防、回避の方法を十分に理解する必要があります。日本人は利便性に目を奪われがちで、そこに生じるリスクにナイーブ過ぎる面があります。もちろん、ユーザーにとって安全で安心な環境を構築することが重要ですが、現状では、自らを守る意識をしっかりもつことも非常に重要です。

IT・科学の関連記事

紙幣を持ち歩くのは時代遅れ!?

2018.8.8

紙幣を持ち歩くのは時代遅れ!?

  • 明治大学 政治経済学部 准教授
  • 小早川 周司
手書き文字の味を活かした、きれいな自分だけの文字ができる

2018.7.4

手書き文字の味を活かした、きれいな自分だけの文字ができる

  • 明治大学 総合数理学部 教授
  • 中村 聡史
人の心を理解できないロボットは、人に対して脅威となる!?

2018.6.27

人の心を理解できないロボットは、人に対して脅威となる!?

  • 明治大学 理工学部 教授
  • 武野 純一
あなたの理想顔のイメージを簡単に画像化できる

2018.6.20

あなたの理想顔のイメージを簡単に画像化できる

  • 明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科教授
    クリエイティブインタラクション研究所長
  • 荒川 薫
仮想通貨がもたらした新しい通貨間競争

2018.5.9

仮想通貨がもたらした新しい通貨間競争

  • 明治大学 商学部 教授
  • 高浜 光信

Meiji.netとは

新聞広告連動企画

新着記事

2018.08.08

紙幣を持ち歩くのは時代遅れ!?

2018.08.01

「日韓併合」に口をつぐむ日本人でいたくはない

2018.07.25

アジアの脅威は中国や北朝鮮ではなく、日本!?

2018.07.18

気候変動に関する日本の優れた農業技術が世界を救う!?

2018.07.11

民主主義と軍事主義。果たして共存は可能か?

人気記事ランキング

1

2014.09.01

緊急提言、人口減少社会に歯止めをかける ―方策は少子化対策、社会…

2

2018.08.08

紙幣を持ち歩くのは時代遅れ!?

3

2017.10.18

ゲーテッド・コミュニティの実態に迫り、その“可能性”を探る

4

2017.03.15

「沖縄振興予算」という呼称が、誤解を招いている

5

2017.03.29

「留学生30万人計画」が抱えている将来的課題とは

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム