明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

農業では人自身がビッグデータ。その活用システム構築を目指す

明治大学 農学部 農場 特任教授 小沢 聖

プロの農家の経験と勘を数値化して共有する

小沢 聖 さらに、栽培者が経験を積み、自分なりのやり方ができるようになってくると、そのやり方に応じて「ゼロアグリ」の制御目標とする土壌水分、土壌ECの設定を調整することができます。例えば、同じトマトでも、ストレスを与えると糖度が増してきます。そのストレスの程度がわかってくれば、それに応じた培養液供給に変えることができるのです。その調整は、パソコンやタブレット端末でクラウドに接続すれば、簡単にできます。しかも、その調整したデータはクラウドに保存されていきます。すると、同じ地域で「ゼロアグリ」を使っている栽培者が多くなれば、その地域のデータベースができることになります。そこで、Aさんのやり方を真似てやってみたいと思えば、Aさんのデータを使わせてもらうこともできるのです。これが、「ゼロアグリ」の重要な機能です。

 長年農業をやってきた人の経験と勘を引き継ぎたいと思っても、それを言葉で説明し、伝えることは簡単なことではありません。しかし、それをある程度数値化すれば、伝わりやすくなります。実は、農業生産現場でビッグデータを活用しようという試みは多くあります。しかし、測定データを集めるには多大な資金が必要なだけでなく、解析するロジックが不十分です。それより、栽培者の感性、感情、行動などを解析する方が有益だと考えます。人間というのは、いわば、非常に優秀なセンサーなのです。例えば、プロの農家は、いちいち温度計や湿度計を見たり、土壌にセンサー類を入れて確認するようなことはほとんどしません。気象の状態も、作物の状態も、計器で測るのではなく、見たり、触ったり、嗅いだりするうちに、自分の感性で判断します。それが積み重なったのが経験と勘であり、それは、いわばビッグデータなのです。それを数値化し、数値保存することで、多くの人が学んだり、その技術を後世に伝えることが容易になっていくと、考えます。

IT・科学の関連記事

高級熟成肉を身近なものにする!? 産学共同開発の「発酵熟成肉」

2017.12.13

高級熟成肉を身近なものにする!? 産学共同開発の「発酵熟成肉」

  • 明治大学 農学部 准教授
  • 村上 周一郎
あなたのスマホは、あなたの情報を収集するスパイ!?

2017.11.29

あなたのスマホは、あなたの情報を収集するスパイ!?

  • 明治大学 理工学部 教授
  • 齋藤 孝道
AIと共生できない人は生き残れない!?

2017.11.22

AIと共生できない人は生き残れない!?

  • 明治大学 国際日本学部 教授
  • 小笠原 泰
腸内フローラを活用すれば、人はもっと強く美しくなる

2017.10.25

腸内フローラを活用すれば、人はもっと強く美しくなる

  • 明治大学 農学部 准教授
  • 浅沼 成人
リーチサイトの規制で、みんなを豊かにする方法がある!?

2017.9.27

リーチサイトの規制で、みんなを豊かにする方法がある!?

  • 明治大学 情報コミュニケーション学部 准教授
  • 今村 哲也

Meiji.netとは

新着記事

2017.12.13

高級熟成肉を身近なものにする!? 産学共同開発の「発酵熟成肉」

2017.12.06

ネット依存によって、現代人の脳の構造が変わりつつある!?

2017.11.29

あなたのスマホは、あなたの情報を収集するスパイ!?

2017.11.22

AIと共生できない人は生き残れない!?

2017.11.15

TOEFL スピーキングスコアがアジア最下位の日本は、変われるか?

人気記事ランキング

1

2014.09.01

緊急提言、人口減少社会に歯止めをかける ―方策は少子化対策、社会…

2

2017.03.29

「留学生30万人計画」が抱えている将来的課題とは

3

2013.09.01

少子化問題を斬る ―原因は、未婚化・晩婚化・晩産化にあり―

4

2017.12.06

ネット依存によって、現代人の脳の構造が変わりつつある!?

5

2015.02.01

公共政策から社会問題を考える ―物事を相対化し、多角的に考えるこ…

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム