明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

外部英語検定試験・導入の意味 ―世界で勝負できる人材を育成するために―

明治大学 国際日本学研究科長 国際日本学部 教授 尾関 直子

学習ストラテジーを身につけて

 ――世界に通用する英語力、表現力を身につけるために大切なことは何なのでしょうか。

英語に限らず言語の習得についていえば、学校での学習量は絶対的に足りません。言語習得には、自分が自律してどんどん勉強する必要があります。語学の達人といわれる人たちは、自分で相当な時間をかけて、授業外で勉強しています。自律的に目標を設定し、計画を立て、教材を選び、目標に向かって努力します。中野キャンパスにあるセルフ・アクセス・センターは、そのために作られました。
もうひとつ大切なのは、目標に一応到達した後で振り返るリフレクションです。これらの一連の行為をつかさどっているのが、認知心理学でいう「メタ認知」です。分析や統合、計算、まとめなど、論理的に考える「認知」に対し、メタ認知はすべての思考をコントロールするメカニズムです。目標を立てて計画をつくり、その手段を考えて自分で何かをする。どこがいけなかったのか評価するところまで行います。将来アカデミックな分野や仕事で成功するのは、圧倒的にメタ認知が強い学生だと言われています。

自律学習・メタ認知で「生きる力」を養う

 ――具体的に、効率的な学習方法はあるのでしょうか。

目標・計画・手段・実施・評価といったプロセスを自分でコントロールすることです。その中で、より効率的で役立つ方策を編み出すのが学習ストラテジーです。例えば単語を覚えるときに、いろいろな方法がありますが、その一つが単語をグループに分けることです。たとえば、grade、banana、orange、nose、mouth、semesterという単語があった場合、banana、orangeはフルーツのグループ、grade、semesterは学校のグループ、nose、mouthは顔のグループとすれば、記憶に残ります。また、本を読んでわからない単語に出合った時、文脈から推測するとか、挿絵を見て内容を推測するとか、これも学習ストラテジーです。その学習ストラテジーにはメタ認知の要素も入っていますが、それを持つ学習者は自分で目標を立て問題解決し、目標を達成したあともそれについて振り返ることができます。実は、中国も韓国もヨーロッパもそして日本も、このような「メタ認知のある学習者」、「生きる力のある学習者」、「自律した学習者」を育てることを教育理念の一つにしています。
日本の学習指導要領の理念は、「生きる力」と言っています。明治大学が掲げる「個の力」もこれに通じますが、まさにそれです。生きる力を養うという指導要領の理念は、「豊かな人間性」と「確かな学力」そして「健康・体力」という三つの要素からなっており、その中の確かな学力とは、自分で目標を定めて、問題があれば自ら解決し、計画を立て、目標を達成したら振り返る力を指しています。

キャリア・教育の関連記事

TOEFL スピーキングスコアがアジア最下位の日本は、変われるか?

2017.11.15

TOEFL スピーキングスコアがアジア最下位の日本は、変われるか?

  • 国際連携機構 特任准教授
  • 横川 綾子
多様な世界に飛び込み自分の殻を破るために、いまこそ留学

2017.8.9

多様な世界に飛び込み自分の殻を破るために、いまこそ留学

  • 明治大学 国際日本学部 准教授
  • 小林 明
ノーベル賞の大隅先生のラボは自由と好奇心に溢れていた

2016.12.28

ノーベル賞の大隅先生のラボは自由と好奇心に溢れていた

  • 明治大学 農学部 准教授
  • 吉本 光希
教員が多忙でも頑張れるのは、良いこと?

2016.12.7

教員が多忙でも頑張れるのは、良いこと?

  • 明治大学 文学部 教授
  • 高野 和子
日本にもエスノグラフィーの波が来る!?

2016.4.21

日本にもエスノグラフィーの波が来る!?

  • 明治大学 商学部 教授
  • 藤田 結子

Meiji.netとは

新着記事

2017.12.13

高級熟成肉を身近なものにする!? 産学共同開発の「発酵熟成肉」

2017.12.06

ネット依存によって、現代人の脳の構造が変わりつつある!?

2017.11.29

あなたのスマホは、あなたの情報を収集するスパイ!?

2017.11.22

AIと共生できない人は生き残れない!?

2017.11.15

TOEFL スピーキングスコアがアジア最下位の日本は、変われるか?

人気記事ランキング

1

2014.09.01

緊急提言、人口減少社会に歯止めをかける ―方策は少子化対策、社会…

2

2013.09.01

少子化問題を斬る ―原因は、未婚化・晩婚化・晩産化にあり―

3

2017.03.29

「留学生30万人計画」が抱えている将来的課題とは

4

2017.12.06

ネット依存によって、現代人の脳の構造が変わりつつある!?

5

2016.10.19

スポーツビジネスの功罪を考えると、社会の未来が見える

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム