明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

BOPビジネスが、日本を救う ―グローバル・マーケティングからの提言―

明治大学 経営学部 教授 大石 芳裕

日本のプレゼンス回復のために

大石芳裕教授 私は研究目的で、毎年10ヶ国以上の国々を回っているが、そこで年々痛感するのは、海外での日本のプレゼンスの急速な低下である。企業の「BOPビジネス」の推進とその成功は、プレゼンス回復にも大きな力になると考えている。「BOPビジネス」は途上国の生活改善、貧困をはじめとした社会問題を解決する取り組みであり、それは現地の人たちから高い評価と信頼を得ることにつながるだろう。同時に、BOP・MOP・TOPを総合的に開拓していくことにより、企業として確かな収益を得て国際競争力を確保する道が開ける。
現在、日本は諸問題を抱えつつも、国民は豊かさを享受しているが、これが20年後、30年後も続くという保証はどこにもない。日本が国力を保ち豊かさを維持するためには、企業の成長発展が不可欠であり、そのカギを握っているのが「BOPビジネス」といっても過言ではない。多くの人に、「BOPビジネス」への関心と理解を高めてもらいたいと思っている。

※掲載内容は2014年6月時点の情報です。

>>英語版はこちら(English)

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

ビジネスの関連記事

ロジスティクスの視点で考える「物流危機は新ビジネスのチャンス」

2017.7.19

ロジスティクスの視点で考える「物流危機は新ビジネスのチャンス」

  • 明治大学 専門職大学院 グローバル・ビジネス研究科 専任教授
  • 橋本 雅隆
地方企業は、自己認識・革新力を磨くことで躍進する

2017.5.17

地方企業は、自己認識・革新力を磨くことで躍進する

  • 明治大学 政治経済学部 教授
  • 森下 正
ブラック企業は、人を人間と見ていないことがわかっていない

2017.4.12

ブラック企業は、人を人間と見ていないことがわかっていない

  • 明治大学 商学部 教授
  • 出見世 信之
スポーツビジネスの功罪を考えると、社会の未来が見える

2016.10.19

スポーツビジネスの功罪を考えると、社会の未来が見える

  • 明治大学 法学部 准教授
  • 釜崎 太
タックス・ヘイブンの情報秘匿の殻を破ったパナマ文書

2016.7.8

タックス・ヘイブンの情報秘匿の殻を破ったパナマ文書

  • 明治大学 専門職大学院グローバル・ビジネス研究科 教授
  • 下村 英紀

Meiji.netとは

新着記事

2018.01.17

スポーツで町を元気にするシナリオ ~ ソーシャル・イノベーション

2017.12.27

いま、地域活性化の目玉として変貌する公立図書館に注目したい

2017.12.20

人は信じたいものを信じるから、フェイクニュースに操られる

2017.12.13

高級熟成肉を身近なものにする!? 産学共同開発の「発酵熟成肉」

2017.12.06

ネット依存によって、現代人の脳の構造が変わりつつある!?

人気記事ランキング

1

2017.12.06

ネット依存によって、現代人の脳の構造が変わりつつある!?

2

2017.11.08

暴走するのは核を保有した北朝鮮か? トランプか?

3

2017.10.11

体内時計を狂わすような生活は、人類を滅ぼす!?

4

2014.09.01

緊急提言、人口減少社会に歯止めをかける ―方策は少子化対策、社会…

5

2015.02.01

公共政策から社会問題を考える ―物事を相対化し、多角的に考えるこ…

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム