明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

BOPビジネスが、日本を救う ―グローバル・マーケティングからの提言―

明治大学 経営学部 教授 大石 芳裕

日本のプレゼンス回復のために

大石芳裕教授 私は研究目的で、毎年10ヶ国以上の国々を回っているが、そこで年々痛感するのは、海外での日本のプレゼンスの急速な低下である。企業の「BOPビジネス」の推進とその成功は、プレゼンス回復にも大きな力になると考えている。「BOPビジネス」は途上国の生活改善、貧困をはじめとした社会問題を解決する取り組みであり、それは現地の人たちから高い評価と信頼を得ることにつながるだろう。同時に、BOP・MOP・TOPを総合的に開拓していくことにより、企業として確かな収益を得て国際競争力を確保する道が開ける。
現在、日本は諸問題を抱えつつも、国民は豊かさを享受しているが、これが20年後、30年後も続くという保証はどこにもない。日本が国力を保ち豊かさを維持するためには、企業の成長発展が不可欠であり、そのカギを握っているのが「BOPビジネス」といっても過言ではない。多くの人に、「BOPビジネス」への関心と理解を高めてもらいたいと思っている。

※掲載内容は2014年6月時点の情報です。

>>英語版はこちら(English)

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

ビジネスの関連記事

日本の企業は“内なるグローバル化”によって生き残る

2018.4.25

日本の企業は“内なるグローバル化”によって生き残る

  • 明治大学 専門職大学院 グローバル・ビジネス研究科 教授
  • 首藤 明敏
正規・非正規の格差是正と「同一労働同一賃金」

2018.4.11

正規・非正規の格差是正と「同一労働同一賃金」

  • 明治大学 法学部 教授
  • 小西 康之
働く高齢者の満足度を上げるための秘策あり

2018.2.14

働く高齢者の満足度を上げるための秘策あり

  • 明治大学 政治経済学部 教授
  • 永野 仁
ロジスティクスの視点で考える「物流危機は新ビジネスのチャンス」

2017.7.19

ロジスティクスの視点で考える「物流危機は新ビジネスのチャンス」

  • 明治大学 専門職大学院 グローバル・ビジネス研究科 専任教授
  • 橋本 雅隆
地方企業は、自己認識・革新力を磨くことで躍進する

2017.5.17

地方企業は、自己認識・革新力を磨くことで躍進する

  • 明治大学 政治経済学部 教授
  • 森下 正

Meiji.netとは

新聞広告連動企画

新着記事

2018.04.25

日本の企業は“内なるグローバル化”によって生き残る

2018.04.18

イスラームの情報を「いらないボックス」に入れ続けていて良いの?

2018.04.11

正規・非正規の格差是正と「同一労働同一賃金」

2018.04.04

共感を得るのは身体表現をともなったコミュニケーション

2018.03.28

仮想“通貨”が儲かるというのは、大きな誤解

人気記事ランキング

1

2014.09.01

緊急提言、人口減少社会に歯止めをかける ―方策は少子化対策、社会…

2

2018.04.18

イスラームの情報を「いらないボックス」に入れ続けていて良いの?

3

2018.02.28

このままでは、日本は武器輸出大国になる!!

4

2017.03.29

「留学生30万人計画」が抱えている将来的課題とは

5

2018.04.11

正規・非正規の格差是正と「同一労働同一賃金」

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム