明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

働く高齢者の満足度を上げるための秘策あり

明治大学 政治経済学部 教授 永野 仁

高齢者が働く理由は収入だけではない

永野 仁 このように、一口で働く高齢者といっても、何が満足度を高めるのか、そのためには何が必要なのかも、人それぞれで違うことがわかります。重要なのは、働く高齢者をワンパターンで捉えないことです。最初に、働く高齢者の満足度が低い理由は収入が少ないことと述べましたが、もちろんそれは大きな要因ですが、収入のために働いている高齢者ばかりではありません。長年培った自分の経験や能力を発揮すること、社会とのつながりや役立っていることを実感することも、働くモチベーションになっているのです。雇用する側にとって必要なのは、まず、一人ひとりに、どんな仕事をしたいのか、じっくり聞くことです。もちろん、いつもその希望に添えるとは限らないでしょう。そのようなときでも、会社は何を求めているのか、何をやって欲しいのか、その役割をはっきりと示すことが大切です。そして、職場の人たちにも、彼にはこういうことを期待してきてもらっていると、しっかり伝え、そのことを互いに共有することです。そんなことは当たり前のことと思われるかもしれませんが、調査をすると、多くの企業で、この基本的なことができていないのがわかります。

 ある研究者は、継続雇用制度により、定年前と後で待遇がガラッと変る現状を、一国二制度と巧みに指摘しています。この言葉は、もともとは中国の香港政策を指しての言葉ですが、その中国と香港の関係がだんだん行き詰まってきているように、定年後の雇用を会社の都合だけで取り決めていると、継続雇用制度も行き詰まってしまうかもしれません。

ビジネスの関連記事

日本の企業は“内なるグローバル化”によって生き残る

2018.4.25

日本の企業は“内なるグローバル化”によって生き残る

  • 明治大学 専門職大学院 グローバル・ビジネス研究科 教授
  • 首藤 明敏
正規・非正規の格差是正と「同一労働同一賃金」

2018.4.11

正規・非正規の格差是正と「同一労働同一賃金」

  • 明治大学 法学部 教授
  • 小西 康之
ロジスティクスの視点で考える「物流危機は新ビジネスのチャンス」

2017.7.19

ロジスティクスの視点で考える「物流危機は新ビジネスのチャンス」

  • 明治大学 専門職大学院 グローバル・ビジネス研究科 専任教授
  • 橋本 雅隆
地方企業は、自己認識・革新力を磨くことで躍進する

2017.5.17

地方企業は、自己認識・革新力を磨くことで躍進する

  • 明治大学 政治経済学部 教授
  • 森下 正
ブラック企業は、人を人間と見ていないことがわかっていない

2017.4.12

ブラック企業は、人を人間と見ていないことがわかっていない

  • 明治大学 商学部 教授
  • 出見世 信之

Meiji.netとは

新聞広告連動企画

新着記事

2018.08.08

紙幣を持ち歩くのは時代遅れ!?

2018.08.01

「日韓併合」に口をつぐむ日本人でいたくはない

2018.07.25

アジアの脅威は中国や北朝鮮ではなく、日本!?

2018.07.18

気候変動に関する日本の優れた農業技術が世界を救う!?

2018.07.11

民主主義と軍事主義。果たして共存は可能か?

人気記事ランキング

1

2014.09.01

緊急提言、人口減少社会に歯止めをかける ―方策は少子化対策、社会…

2

2018.08.08

紙幣を持ち歩くのは時代遅れ!?

3

2017.03.29

「留学生30万人計画」が抱えている将来的課題とは

4

2017.10.18

ゲーテッド・コミュニティの実態に迫り、その“可能性”を探る

5

2017.03.15

「沖縄振興予算」という呼称が、誤解を招いている

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム