明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

明治大学の教養 Vol.20

「野生の科学」という名前に思いを込めて

 日本は東日本大震災の後、非常に大きな変化を体験してきている。特に科学に関する問題がクローズアップされ、科学技術の基幹をなす、自然界の様々なふるまいが数式にでき、計算可能であるという考えに欠陥はないだろうかという疑念が生まれてきている。
 「野生の科学」とは「野生の心の科学」を意味している。「野生の心」はすべての人間の心を作っている心の基本である。「野生の心」の働きによって、私たちは結び合い、理解し合い、自然からの呼びかけに応えることができる。しかし、その「野生の心」がいま根幹から脅かされている。私たちは「野生の心」をもう一度人間の世界の創造の拠点にするため、科学、芸術、自然が一体となった、新しい知性を生み出す急務に迫られている。今こそ、全世界の「野生の心」に呼びかけ、苦境を乗り越える道をともに探り、網状に結合することにより、「団結」への新しい形態を探り出さなくてならないのだ。(談)

掲載内容は2012年1月時点の情報です。

雑誌『ユリイカ』掲載「明治大学の教養」の関連記事

明治大学の教養 Vol.25

2012.6.1

明治大学の教養 Vol.25

  • 明治大学 理工学部総合文化教室教授
  • 清岡 智比古
明治大学の教養 Vol.24

2012.5.1

明治大学の教養 Vol.24

  • 明治大学 国際日本学部准教授
  • 森川 嘉一郎
明治大学の教養 Vol.23

2012.4.1

明治大学の教養 Vol.23

  • 明治大学 経営学部教授
  • 戸村 佳代
明治大学の教養 Vol.22

2012.3.1

明治大学の教養 Vol.22

  • 明治大学 文学部教授
  • 杉山 利恵子
明治大学の教養 Vol.21

2012.2.1

明治大学の教養 Vol.21

  • 明治大学 政治経済学部教授
  • 小畑 精和

Meiji.netとは

新着記事

2017.11.22

AIと共生できない人は生き残れない!?

2017.11.15

TOEFL スピーキングスコアがアジア最下位の日本は、変われるか?

2017.11.08

暴走するのは核を保有した北朝鮮か? トランプか?

2017.11.01

「アメリカらしさ」に逆行する白人至上主義

2017.10.25

腸内フローラを活用すれば、人はもっと強く美しくなる

人気記事ランキング

1

2014.12.01

【特別号】箱根駅伝優勝を夢見て ―競走部に懸けた20年間の奮闘の軌…

2

2017.11.15

TOEFL スピーキングスコアがアジア最下位の日本は、変われるか?

3

2014.09.01

緊急提言、人口減少社会に歯止めをかける ―方策は少子化対策、社会…

4

2013.09.01

少子化問題を斬る ―原因は、未婚化・晩婚化・晩産化にあり―

5

2015.02.01

公共政策から社会問題を考える ―物事を相対化し、多角的に考えるこ…

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム